ビットコイン100万円超え!今から安全な初トレードをするための注意点5つ

11月26日、とうとうビットコインが100万円の大台を超えました。想像していたよりもはやかったです。12月末までには行くかもしれないとは思っていた人は多かったと思いますが、11月のうちに100万円到達するのはびっくりです。

しかも、100万円を割っても、また100万円台を回復し、更に、どんどん上がっていっています。22月27日現在、104万円台になっています。これはすごいと思って見ています。ほんの数時間前には100万円を回復するかどうかだったのに、100万円超えを維持しています。

最近、ビットコインはバブルだという記事も見かけました。それについてはなんとも言えませんが、高騰していることはまちがいありません。波にこれ以上乗り遅れないように、すぐにビットコイン投資をはじめたいという人もいるでしょう。

中にはトレード経験が全くないという方もいるかもしれません。最近、こんなに仮想通貨が騒がれているので、少し年齢の上の方の中も興味を持っている人が増えているような気がします。そこで、今からビットコイントレードを安全にスタートするための注意点を、仮想通貨についての記事を執筆している立場、そして、トレーダーとしての立場から5つ、お話しします。

1.1日にどのくらい価格が動くのかをチェックしてから購入する

トレードを始めようと思ったら、とにかくはやくビットコインを買ってみたいという方も少なくないでしょう。しかし、ビットコインは今のところはまだまだ値動きが激しいです。買った途端、すぐにプラスになれば良いのですが、マイナスになることもあるでしょう。

タイミングが悪ければ、そのまましばらくマイナスがどんどん大きくなるという時間を過ごさなくてはならないかもしれません。せっかく期待して買ったのに、それではがっかりでしょう。

そこで、ひとつ、とても大切なことですが、自分が初めて売買しようとしている日から数日前くらいまでは、1日の高値と安値を見比べてみてください。チャートであれば、ローソク足にカーソルを乗せたら、高値、安値、始値、終値が表示されるのではないでしょうか。

それを見て、今日はまだあまり値が動いていないという時は、その後、どちらかに動く可能性があるでしょう。自分の思惑通りに動いてくれればよいのですが、逆に動かれると、ちょっと胃が痛くなってしまう人もいるかもしれません。

ビットコインであれば、1日に10%以上は動くかもしれないと考えておくと安心でしょう。ですから、たとえば、今100万円で、今日はまだあまり値が動いていない状態ならば、今日中に90万円になる可能性も、110万円になる可能性もあると思っておかなくてはいけません。

2.暴落している日は初心者は買わないほうがよいかもしれない

今までのビットコインを見ていると、暴落しても数日で元に戻り、そしてまたどんどん高くなってきています。それで、あっという間に100万円の大台を超えたのです。

ですから、自分がビットコインを購入してから暴落しても、数日から1ケ月位辛抱して待っていれば、損失が利益に変わってくる可能性はあります。あります、というよりも今まではそうでした。

それに、これだけ価格が上昇し続けていると、少し安くなったら買っておきたいという気持ちは働きやすいです。

しかし、暴落は1日では終わらないことが多いです。チャートの日足を見るとわかると思うのですが、下がっている時は数日連続で下がっています。それで波を形成しながら価格は上昇していることが多いです。

つまり、昨日まで価格が上昇していて買いにくかったけれど、今日はかなり価格が下落しているからといって、慌てて購入しないほうがよいと感じます。今日より明日、明日よりあさっての方がより安く買えるかもしれません。慌てて買わなくてもよい可能性が高いです。

ただし、絶対ではありません。相場に絶対というのはないとよく言われますが、筆者もそのように感じます。

3.値動きを監視できる時にトレードしたほうがいい

トレード経験がない方の場合、慣れるまでのトレードは値動きが監視できる時にしたほうがよいと感じます。しっかりとチャートの見方などを勉強して、チャートもある程度見慣れたので、最初の注文を指値で入れておこうという人もいるかもしれません。

(※指値とは、自分の売買したいレートで注文することです)

しかし、相場が急変している時にその指値の注文が通る場合、自分の思惑が外れてしまうこともあるかもしれません。というより、絶対に自分の思惑通りになるということのほうが、奇跡に近いでしょう。

ある程度慣れるまでは指値注文をする時も、実際にチャートを見ていられる時のほうがよいでしょう。気が付いたら、大きな損失ができていたという状況にならないようにしておいたほうが、精神衛生上良いです。

4.他の仮想通貨、特にイーサリアムもチェックしたほうがよい

トレードをはじめてしまうとやめられなくなってしまったりします。その直接の理由はちがうのですが、勝っていても負けていても、やめられなくなります。というか、やめる必要が見つからないという人も多いでしょう。

しかし、ビットコインだけをトレードしている初心者の場合、まずはビットコインを買うことからスタートしなければいけません。それで、買いたいと思ってチャートを見ていると、買うには向かない日もあります。

自分でわかっているのにも関わらず、どうしてもトレードしたくて買ってしまうということもあるかもしれません。また、運が悪かったということもあるでしょう。それで損失を抱えてしまうよりも、他の仮想通貨を見てみましょう。

例えば、ビットコインの次に取引量の多いイーサリアムもおすすめです。ビットコインの値動きが買うにはふさわしくないと感じる時にはイーサリアムをチェックしてみましょう。もちろん、慣れれば他の仮想通貨でもOKです。

おススメは、

・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・リップル
・ネム
・モナコイン
・Z キャッシュ
・リスク

などです。ビットコイン以外でしたら、これらの仮想通貨もチェックしてみましょう。ちなみに筆者はわりとと長くモナコインを持っています。ビットコインは100万円に達した時に売ってしまいました。

現在ビットコインは持っていません。ここでご説明させていただいた通りのタイミング、つまり価格が下落して数日経って、少し価格が上がり始めた時を見極めて買ってみようと思っています。このままコンスタントに上がり続けるとは思っていません。

しかしこれも絶対ではありません。「押し目待ちに押し目なし」という相場格言があります。はっきりと見える押し目を作らないで、 このまま高騰する日がややしばらく続くのかもしれません。

5.取引所の口座は複数作っておいたほうがよい

取引所によって、ビットコインをはじめ、取り扱い仮想通貨の価格は結構違います。現在でしたら、ビットコインでしたら、3,000円くらい取引所間で価格がちがったりすることもあります。少しでも安い所で仮想通貨を買いたいところです。

損失を抱えている時には少しでも高く売れる所に送金をして売る

ビットコインなら0.001BTCから取引できる所もあれば、0.01BTCからの所もあり、様々です。そして、ビットコインは安い手数料で簡単に送金できますので、少しでも自分が得するように、使い分けましょう。

アービトラージをする

安く買える取引所で仮想通貨を買って、高く売れる取引所で売るという、いわゆる「さや稼ぎ」をする方法をアービトラージといいます。これで稼いでいる人も結構いるようです。筆者もこれはたまに行います。

ただ、筆者の場合はパソコンの前にじっくりといられる時でなければやろうと思いません。
元手が小さいので大きくは稼げませんが、タイミングがよければ、ちょっとしたお小遣いになる時もあります。

とにかく、取引所の口座は複数持っていて、損はないでしょう。複数の取引所のレートをチェックしておいて、一番安い所で最初のビットコインを購入し、あとはさや稼ぎをするために、一番高く売れる所に送金して、送金が完了したら売ればいいのです。慣れればかんたんです。

ただし、ビットコインの送金はすぐに完了するというわけでなく、その時によって結構違う感じがあります。私が送金したところ、20分くらいかかりました。手数料を多めに支払うと、もう少し早く届くようです。筆者は多めに支払ったことがないので、わかりません。

では楽しい、仮想通貨トレードライフを一緒に送りましょう。

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする