Cool Cousinなら地元情報で個性的な旅ができる!【プレセール情報】


旅行する時、最も価値のある情報をくれるのは地元の人々であると「Cool Cousin」のwebに書いてありました。確かに!現地に住んでいる人であれば、有名な所はもちろん十分に知ってるでしょうけれど、なんといっても現地の人しか知らない穴場を知っている可能性が高いです。

その穴場は他の所よりも安く利用できたり、何らかの魅力があったりすることもあるでしょう。何よりも、他の人が知らない情報を真っ先に知れたりすると、最高にラッキーですよね!

そういう情報をもらえれば、限られた時間とお金有効に使うことができ、思いっきり個性的な旅行することができるでしょう。 Cool cousinという旅行代理店を利用したら、それが叶います。Cool Cousinは分散型 P2Pの旅行会社です。

では、より詳しくCool Cousinについてと、ICOについてご紹介します。

Cool Cousinについて

Cool Cousinはブロックチェーン技術を利用した旅行会社で、すでに2016年から業務を開始してします。Cool Cousineは1,000人以上の地元の人々から収集した信頼のできる情報と共に、たくさんの都市で利用されています。この地元の人のことをCousin(カズン)と呼んでいます。カズンとはいとこという意味ですね。なるほど、という感じがします。

現在、年齢的に消費パワーの増した「ミレ二アル世代」が、最も経済に影響力のある層だと考えられています。そしてこのジェネレーションのメンバーは、毎年35日間で4500ドルを旅行に消費しているということです。

なお、このミレ二アル世代というのは、世界で最も人口が多いと考えられているようです。今、仮想通貨に強烈に熱中している人も、この世代が多いかもしれませんね。

そのせいもあり、旅行産業はとても順調に成長しています。Cool Cousinではこのミレ二アル世代と「Z世代」のために、現存している旅行会社とは違った分断型の旅行代理店を目指しているということです。要するに、ほぼ生まれた時からインターネットに親しんできた世代をターゲットとしている旅行会社ということでしょう。

※世代についてのメモ

●X世代は1960年生まれから1974年生まれ
●ミレ二アル世代とはY世代ともいうが、1975年から1990年前半生まれの人達
●Z世代というのは1990年以降生まれ

Cool Cousinなら個性的な旅を楽しめる!

これまで、ネットを使って旅行の情報検索するのは、一見簡単なようで、実はなかなか難しい作業でした。その理由としては、あまりにも情報過多で、自分に最適な旅行計画を見つけるのが難しいということと、その情報には偏りがあるということです。

ちなみに、検索する場合、多くの人が口コミとかレビューなどを参考にすると思いますが、この情報は旅行会社視線で作られていることが多いと思いませんか。ひょっとしたら、旅行会社の人が口コミを書いているかもしれません。

また、ちょっとしたお金を払って口コミを書いてもらっていることも、可能性としてゼロではないでしょう。更に、その情報が最新情報だとはいえないこともあるでしょう。

旅行者側の視線としては、せっかくの旅行のなのにイマイチな情報をつかまされては、時間もお金もあまりにももったいないですね。また嘘のない情報であったとしても、あまりにも一般的な情報すぎて、面白みがなかったりすることもあるでしょう。

大衆に受ける旅行情報というものは、旅慣れてる人には面白くないでしょう。いわゆる平均的な情報だけを取り入れた旅行派はどの人も程よく楽しめるでしょう。けれど、みんなと同じ旅行になってしまいます。どこかで見た旅行記と同じ体験しかできなかったりしますね。

アプリで4人のカズンと繋がれるかも!

しかし、Cool Cousinのアプリを使うことで旅行者は目的地で地元の人、つまりカズンを探すことができます。旅行者がクールカズンもアプリを使うことによって、平均で4カズンをと繋がり、 様々な有益な地元情報を手に入れることができます

4人いると、少し違った視線からの情報も手に入れることができるかもしれませんね。地元情報は、マイナーな地域ほど手に入りにくそうですから、色々な地域のカズンが増えたら、もっともっと旅行にオリジナリティーが出せそうですね。人と接するのが億劫でない人にはかなりおもしろいアプリケーションではないでしょうか。

このアプリ、現在、iPhone版のものはダウンロードできるようです。筆者はiPhoneでないので、お試しできません。
Cool Cousinが始動してからの成長について
Cool Cousinが始動してから……
●過去6か月間で220%のユーザー 成長率
●過去6か月間のカズンと旅行者の接触は310%以上に成長した
●コミュニティーのネットワーク(オーガニックアクセス)は300万人にも及ぶ
●過去6か月間で250%のコミュニティー成長率

これらのデータからは、過去6か月間のCool Cousinはかなり順調のように感じますが、いかがでしょうか。

若い世代ではとても楽しんで安く最適な旅行ができそうで、このような旅行会社が人気が出るのは全く不思議ではありません。これが日本人だったらどうなのかなと、ちょっと疑問に思ったりましますが……。

更に、ホワイトペーパーのどこかにも書いてあったのですが、地元の人々にとっても、自分たちが紹介した情報で、自分たちの住んでいる だから楽しんでくれるというのはとても嬉しいものだということです。これは同意できますね。自分の住んでいる所をすごく気に入ってくれたり、自分の情報をすごく喜んでくれたらうれしいはずです。

Cool CousinトークンのCUZについて

Cool Cousinはオープンソースの暗号化トークン 「CUZ」を導入しています。イーサリアムプラットフォームの上で、CUZは今ある中央化した旅行会社が持つ問題を解決するために作られました。

CUZは、コンテンツとサービスの質の自立を促すことを目的として、コミュニティー参加者に報酬を作るためのCool Cousinの報酬エンジンの中心となるものです。

スマートコントラクトを使うことで、Cool Cousinは企業と参加者の間の境界を明確にするでしょう。これは企業としての興味が、コンテンツの信ぴょう性や信頼性を破壊しないようにするために行います。

そして、徐々に、Cool Cousinは管理する力をコミュニティーのほうに移します。ブロックチェーン支払いソリューションを使用することでコストなどを減らします。そして、ユーザーは信頼性の高い情報と、すばらしい旅行体験を手ごろな価格でサービスにアクセスできるようにするということです。

これらのプロセスは、最初のうちは参加者が少ないので、情報も少ないし、情報が偏ったり、不正確になったりしてしまうこともあるのでCool Cousinが管理します。その後、コミュニティーの人数が増えると、自然と統治されるようになるでしょう。だから、Cool Cousinはスマートコントラクトを最大限に利用して、徐々に管理をしないようにしていくということでしょう。

Cool CousinのICOの概要

このプロジェクトのタイプ

トークン

プラットフォーム

イーサリアム

ウエブ

https://www.coolcousin.com/ico/ja/

カテゴリー

旅行、観光

全供給量

300,000,000

トークンの価格

1 ETH = 3,770 CUZ

※最小購入金額:0.1 ETH

クラウドファンディングのスタート

2018年4月10日

クラウドファンディングの終了

2018年4月11日

Cool CousinではTEREGRAMにて、年中無休で質問に対応してもらえます。webも日本語に翻訳されたバージョンもありますので、自分の目で確かめてみてくださいね。

Cool Cousin、おもしろいブロックチェーン技術をベースとした分散型旅行代理店だと思いませんか。ミレ二アル世代やZ世代ならば、投資としてだけでなく、そのうち利用してみたら、楽しい自分だけの旅行体験ができそうですね。

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする