もう広告収入に依存しない!「Kleos」のQ&A コミュニティーで楽しく収益化!

ちょっとしたことを誰かに聞いてみたい時、今ならばネットの掲示板などを利用する人がかなり多いでしょう。というよりも、質問の内容の重要性の高さ低さにこだわらなければ、多くの人が一度はネットの掲示板などで質問してみたことがあるのではないでしょうか。

自分がちょっと悩んでいて困っているときに誰かに親切に質問に答えてもらえると、とてもウレシイはずです。さらに、その回答が的確であれば、感謝の気持ちでいっぱいになるでしょう。

ちなみに、その質問に対して答える人はほぼボランティアです。質問に答えることによってポイントが付くところもあるようですが、金銭的価値として考えると、微々たるものでしょう。

そして、その掲示板などのコミュニティーの運営会社はGoogle AdSenseなどの広告料が収入源だったりします。

今回ご紹介する「Kleos」というブロックチェーン技術がベースとなっている報酬プラットフォームは、Q&Aコミュニティーです。このコミュニティーでは、ユーザーが作ったコンテンツで収益化できます。
誰でも気軽に参加できそうで、おもしろそうなプラットフォームだと感じますのでご紹介します。

広告に頼らないプラットフォーム

Kleosのプラットフォームは広告収入に依存しないプラットフォームです。Kleosのプロジェクトでは、質の高いユーザーがブロックチェーン技術をベースにした質疑応答のソーシャルネットワークを作ります。

参加者は色々な種類のトピックに対し、質問することも回答することもできます。そして、参加者が直接トークンをお礼に渡すことができます。だから、広告収入にがっちりと依存しなくてもよいプラットフォームなのです。

ちなみに、広告に依存するプラットフォームには、主に2つの欠点があります。

1.報酬を発生させるにはトラフィックの多さが大切

多くのこのようなコミュニティーは広告を収入源としています。たくさん広告が貼られていば一目瞭然です。

その広告がGoogle AdSenseであれば、広告をクリックしてもらえなければ報酬が発生しません。そして、クリックをしてもらうためにはある程度のトラフィックが必要になります。

ブログを運営している人、運営した経験のある人はその広告でお金を稼ぐには、なるべく多くトラフィックを稼ぐのが一番だということはご存知でしょう。つまり、たくさんの人にアクセスをしてもらうことが必要なわけです。
人気の高いサイトにしなければならないのです。

人気の高いサイトだから質問する人が増え、それに対して回答する人も見つかりやすくなります。誰も回答してくれないようなサイトならば、質問者もそのうち来なくなります。いつまでも質問に対する回答がつかないようなところにはもう二度とアクセスしないでしょう。

その場合は、そのサイトの運営者もそれなりに工夫が必要になります。回答する人を(サクラ)雇うとか、自分たちで回答をしたり、最悪の場合自作自演も必要になるかもしれません。

2.広告をブロックするプログラムを使われると致命的

広告というのは、あまりにも多かったり、自分にとって全然興味がないものが表示されると目障りに感じるのは否定できません。

そして、そういう場合のために、広告をブロックする「アドブロッカー」というものがあります。知っている人も使ったことがある人もいるでしょう。実は筆者自身も使ったことがあります。

しかし、それをサイト訪問者の多くに使われれてしまうと、報酬が発生しにくくなります。サイト運営者にとっては致命的です。しかし、実際にこういうプログラムを使っている人は結構いるはずです。

ですから、広告収入に頼りすぎるビジネスモデルというのは長期的に安定した運営は難しいと考えておいてよいかもしれません。

質問に答えてくれた人に直接報酬を与える

Kleosでは質問に答えてくれた人に、直接報酬を渡すことができるのがおもしろいです。
それによって……、

●回答者は質問に答えるのが楽しくなる

人間は基本的には人に喜んでもらいたいと感じる生き物だと思います。だから、困っている人がいて、その分野に関して自分は詳しいとか、答えてあげられるという場合はボランティアで回答してあげたいと思う時もあるでしょう。

更に、回答したら質問者さんにとても感謝され、直接トークンをもらえれば、お小遣いにもなります。時間があったり、色々な質問に答えるのが好きな人ならば、とても楽しくお小遣いが稼いでいけるはずです。

それによって、さらに回答をしたり、時々は自分でも質問をしたりして、活発にプラットフォームを利用してもらえるようになるでしょう。

このようにして、トークンをたくさん使ってもらうことで、プラットフォームは発展していけます。

Steemを参考にしている

Steemはブロックチェーン技術をベースとしたソーシャルメディアサイトです。ここは既に2万人近いメンバーを誇っています。
ただし質疑応答タイプ(Q&A)のソーシャルメディアではないですが、今日のソーシャルメディアサイトとして、大きな競争力があります。このSteemの様々な変化による適応から多くを学んでいるということです。

Kleosではブロックチェーン技術を実装することによる大きな改善と、より公平なシステムを提供できるトークンメカニクス、報酬、それに値する人に価値を返すことを申し出ます。

ブロックチェーン技術を採用する理由

ブロックチェーンはID管理を可能とします。これにより、コミュニティの開放性やトークンエコノミーに望ましくない行動をして害を与えると特定した人々をブロックすることが可能となります。これが、安心してプラットフォームを利用することができる要因となります。

KleosToken(KLS)について

●KLSの最初の年のインフレーションレートは8.5%
●inflationrateは1年ごとに約0.5パーセントずつ現象
●インフレーションは1%になるまで減り続ける
●新しいトークンの作成はプラットフォームが公式に利用できるようになるまでは始めない
●新しいトークンはユーザーが高品質なコンテンツを作成したり発見したりした時のリワードプールを作るのに使われるだろう

ICOの概要

このプロジェクトのタイプ

トークン(KLS)

プラットフォーム

イーサリアム

ウエブ

https://www.kleostoken.com/

カテゴリー

ソーシャルネットワーク

全供給量

150,000,000
売れなかったトークンは作らない

トークンの価格

1ETH=5,000KleosTokens

クラウドファンディングのスタート

2018年2月26日

クラウドファンディングの終了

2018年4月2日

クラウドファンディング中の割引

●パブリックセールの最初の週:15%
●パブリックセールの2週目:10%
●パブリックセールの3週目:5%
●残りの日々はなし

ブロックチェーン技術がベースのプラットフォームで質疑応答をすることによって、直接ご褒美を渡したりもらったりするのはなかなか楽しいのではないでしょうか。
自分のちょっとした意見が役に立つということは結構嬉しいものだと思います。

また、気楽に質疑応答しているうちにお小遣いが貯まるというのも、なかなか面白いのではないでしょうか。このようなプラットフォームは多くの人が利用できそうなのでICOに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

KleosのICOカレンダー

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。