大手銀行がブロックチェーンなど仮想通貨の関連技術に続々と投資をスタート

アメリカの投資企業である「Federated Investors」のポートフォリオマネージャーを勤めているSteve Chiavarone氏が、今後ブロックチェーン技術が第四次産業革命を導くと発言をしました。

ブロックチェーン技術は産業革命を起こす?

teve Chiavarone氏はCNBCのインタビューに対して「企業の観点からブロックチェーン技術が第四次産業革命を起こすだろう」と発言をしており、加えて「ブロックチェーンや仮想通貨の技術は企業の問題である費用や事務作業の時間を短時間にすることが出来る能力を持っており、企業や効率的なサプライチェーンを持つことが出来る」と言っています。

それによって企業のコストカットをして、ビジネスをより円滑に進める事が出来、コストカットをした資金を他の事に充てる事が出来ます。またブロックチェーン技術が「自動化」であったり「AI」など主要となる技術として取り扱われるようになるとも述べています。

大手銀行がブロックチェーンや仮想通貨の技術に投資

大手銀行がブロックチェーンや仮想通貨の技術に投資をしました。2018年の4月以降ゴールドマンサックスやJPモルガン、バンク・オブ・アメリカのような金融機関や大手銀行は銀行のサービスやローン、ビジネスソリューションなどを提供するために、ブロックチェーンや仮想通貨の技術に対して様々な企業が協業しています。

また様々な企業はサードパーティーのサービスプロバイダーと提携をして四半期ペースで数百ドルを手作業コストとして費やしています。またこの事に対してSteve Chiavarone氏は多くの大手銀行が協業して、仮想通貨やブロックチェーンの需要増加に対応をするために、大規模投資を開始したと述べています。

Steve Chiavarone氏はビットコインがブロックチェーン技術にアクセスをするための手段としていましたが、最近では銀行など金融機関がブロックチェーン技術などに関して調査を開始したことを述べています。

それだけではなく、Steve Chiavarone氏は「コンピューターなど多くの技術に関わりを持っているNvidiaやIntelなどブロックチェーンなどの認証を可能にする処理に関係をしている企業や恩恵を受けている企業やブロックチェーン技術に対する投資は良い事」だと述べました。

仮想通貨やブロックチェーンの成長の恩恵を受けている企業や、大手企業などが投資を推進し続けるので、それによって仮想通貨の価値が上昇するとされています。

Steve Chiavarone氏は仮想通貨やブロックチェーン技術が労働のコストに置き換わったり、手作業のコストを削減することが出来るのであれば、仮想通貨やブロックチェーン技術は産業革命を起こす事が出来ると強調しました。

まとめ

ブロックチェーンなど仮想通貨に関連している技術に大手銀行が協業して投資をしています。Steve Chiavarone氏が述べたように仮想通貨に大手銀行が投資をすることにより、仮想通貨の産業革命が起こると思われます。また仮想通貨に関心が高まっている一方で7月には仮想通貨に関する規制が決定されます。

それにより、仮想通貨がどのように変化していくのか注目をしたいと思います。また投資家の皆さんも仮想通貨に対する関心が増加しているので、仮想通貨業界に影響が出ると思いますので是非注目をしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

linea