12月はビットコイン先物上場とビットコインゴッドなどのハードフォークに注意!

2017年12月10日、アメリカではビットコイン先物がとうとう上場しました。日本ではその朝、一気にビットコインが値を上げましたが、その後意外に値動きが静かです。そのような状態を不気味に感じている人もいる一方で、動いてくれなければ稼げないと思っている人もいるでしょう。

さらに、12月から1月にはビットコインのハードフォークが数多くあります。最近、ハードフォークが多いです。12月25日には「ビットコインゴッド」という神々しい名前のビットコインが誕生予定です。更に他にもハードフォークは予定されています。それによるビットコインの価格の上下も気になります。

そのような中、時期的に学生さんや、ボーナスなどで少しお財布が潤った社会人の方々も仮想通貨トレードに参入したいと思っているようです。確かに、落ち着いてモニターを見る時間をたくさん取れ時がトレード参入の好機です。

では、12月中旬から年末年始に向けて、気にしておいた方がいいことをピックアップしてみました。

価格が暴落する可能性あり?

アメリカでビットコイン先物が上場したことは大きな変化です。それにより、機関投資家がビットコインの相場に本格的に参入してくるだろうという話しは少し前から聞こえてきていました。

彼らがバブルともいわれるくらいに高騰したビットコインに売り仕掛けをしてくるとしたら、今まで以上に価格がダイナミックに動きそうで恐ろしい気もします。

ただし、現物トレードの場合、どんなに負けてもマイナスにはならない点は安心です。とはいえ、今までのように値を下げてからすぐに逆張りをすると、含み損を抱えて辛い思いをする時間が長くなるかもしれません。そうでなければ、損切りを繰り返しをしてしまう人も増えてしまうかもしれません。

機関投資家ならば徹底的に売ってきたりすることもあるでしょうから、少しでも安く買いたいからと反発を狙ってすぐにロングでエントリーするのはあまりおススメしません。しばらく元の値には戻ってこない可能性も高いです。今までのように、すぐに勢いよく反発して戻ってはこないどころか、更に暴落することもあるかもしれません。

とはいえ、トレードに十分慣れているとか、パソコンの前でじっくりと監視できるという人であれば、初心者でも何があっても上手に回避できるでしょう。自分の状況に最適なトレード方法を見つける必要がありますね。

価格が急騰する可能性あり?

12月中に予定されているハードフォークで、名前が一番インパクトがあるのが「ビットコインゴッド」でしょう。12月中にあと数回予定されています。このハードフォークがある時にはビットコインの価格は上がるかもしれませんし下がるかもしれません。はっきりいってよくわかりません。

最近はハードフォーク慣れしてしまったかんじがあり、あまり反応しなくなった感じもあります。

そして、なんだかんだと言いながらも、1ヶ月ではたとても順調に上がり続けています。素人が考えてもそろそろ下落してもいいとは思いませんか?そろそろ大陰線ができる月ができても不思議はないと思いませんか?

というか、たまには大陰線になってもよいと思いませんか?チャートに違う色のアクセントができて、思い出深い月になって楽しいと思うのですが。

仮想通貨はスプレッドがとても広いので、スキャルピングという高速取引で稼ぎたいと思っている方は注意しておかないと損をしてしまう可能性も高いです。

スプレッドの大きさにご注意!

お休みとかで時間がある時、ついついたくさんトレードしたくなってしまうかもしれません。何となくチャートを見たら今まさにチャンスだと感じて、

しかし、スプレッドには十分に注意してください。初心者さんのために念のためご説明しておきますが、このスプレッドというのは買う時と売る時の価格差です。その販売所なり取引所によって、わかりやすい所とわかりにくい所がありますので注意しましょう。

為替取引をしている人であれば、スプレッドというのはよくわかっていると思いますが、このスプレッドというのは不変のものではないのです。取引所とか販売所にもよりますが、スプレッドは結構動きます。

そして、仮想通貨はスプレッドがわりと広いです。ですから、スキャルピングをする場合は購入してからかなり儲けを出してから売らなければ、儲けにならない時があります。値動きがすごくある時であれば、うまくいけば利益は出しやすいのですが、値動きが乏しい時はかなり待たなければ利益にならないかもしれません。

つまり、買う時の価格と売る時の価格を必ずチェックしてからトレードするようにしましょう。特に、価格が大きく変動している時にはスプレッドも大きく開いている時があります。
スプレッドの大きな仮想通貨はスキャルピングには向かないでしょう。

ビットコインキャッシュはスプレッドも大きいので気をつけたほうが良いでしょう。スプレッドが10%近くあると思いますので、各自で確認してくださいね。

ちなみに、このビットコインキャッシュはハードフォークの時に勝手に付与された物ですが、筆者の場合、小銭が少しずつたまって来ているという感じで、1円貯金でもしているような感じです。

ICOにも注目してみたらいいかも!

こちらのコラムにはICOの記事もたくさんあります。筆者自身も執筆させていただいております。ではこのICOはどうなのかといいますと、これで儲けている人もいることは間違いありません。人気の投資というか、投機ともいえるでしょう。

ただし、ICOそのものが詐欺だったり、その後、その企業が成功しなかったりということもあるようです。ですから、現時点ではあまり長期的な投資をするというよりは、早めに投資して、はやめに利益を確定してしまうのが安心のような気はします。

英語が得意であれば、ICO情報を自分でチェックして投資てしてみてもよいでしょう。ちなみに、最近、ICOの情報のページも数か国語に対応している所も珍しくなく、日本語で読める所も増えてきました。

機械翻訳だろうとは思いますが、ないよりはかなりいいです。今、google翻訳の性能がものすごくよくなっていますので、それを利用したらある程度英語が得意であれば、結構読めるかもしれませんよ!

このICOに関しては将来性など未知数の部分もあるので、「逃げ切る」投資の仕方がよいように感じます。

年末年始、仮想通貨相場は賑わう気がいたします。大勢の人が集ったりできる楽しい時期でもありますから、楽しい投資になるようにしたいですね。こっそりトイレに行って含み損をチェックするような投資はできるだけしないようにいたしましょう。

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする