「Exodus」欲しい! 史上初のブロックチェーンスマホがHTCから出る

バーチャル世界で、刺激的な臨場感を楽しめて大人気の「VIVE」を作ったPhil Chen氏が、ブロックチェーンスマートフォンを作るためにHTCに戻ってきました。なんと今度はブロックチェーンスマホ「Exodus」を開発するのだそうです。

そして、その最先端AndroidのExidusはビットコインやイーサリアムを含むネットワークをサポートするんだろうです。

ではここで、ブロックチェーンに注目している人ならば気になるであろうブロックチェーンスマホExodusについてまとめました。

HTCは全Exodusをノードにしたいとは?

HTCは、もうすぐできるExodusスマートフォンの一つ一つをブロックチェーンネットワークのノードにしたいと考えているのだそうです。といっても、ノードとは何?と思う人もいるかもしれませんので、軽く説明しておきます。

ノードとはネットワークを繋ぐ機器で、ネットワークの中心となるものです。

そして、ブロックチェーンスマートフォンができるんです。そしてブロックチェーンネットワークに繋がっているExodusが、ノードの代わりになるということです。

そのノードとして働くスマホExodusが、HTCからそのうち発売される予定なのです。では、詳しくお話しします。

VIVEを作ったChen氏が戻ってきた!

アマゾンでも売られている HTC VIVEを作ったPhil Chen氏。ちなみに、HTCというと、VIVEは知らないけれど、スマホを知っている人はいるのではないでしょうか。

HTCのお得なスマホを見たことがある人、あるいは購入したことがある人はいるでしょう。やはりアマゾンでも売られています。

そして、Chen氏がハードウェアメーカに戻り、HTC Exodusとともに、ブロックチェーンと仮想通貨スペースの中に壮大な入り口を導くであろうとアナウンスするために、ニューヨーク市のコンセンサス会議でステージに登ったそうですです。

簡潔に言いますと、彼はホライゾンベンチャーズで働いた2年後に、ブロックチェーンと仮想通貨の構想を率いる分散型チーフオフィサーとしてHTCに戻ってきました。

仮想通貨ウォレット機能のあるスマホ?

Exodusとは、ユニバーサル仮想通貨ウォレット機能、専用のハードウエア内蔵、そして、それらの相互運用のサポートの機能がある、今後リリース予定(リリース日は未定)のアンドロイドスマートフォンプロジェクトです。

Exodusスマートフォンは、多数のブロックチェーンプロトコルと共に動くであろうとchen氏は言ったそうです。

Exodusフォンは、ビットコイン、ライトニングネットワーク、イーサリアム、そして、ディフィニティネットワークをサポートするようです。

しかし、全部のブロックチェーンエコシステムのサポートするために、より多くのパートナーシップが今後数か月で発表されることになるようです。

ゴールとしているのは、専用のノードの基礎を広げるための下層プロトコルを助けるためだと彼は言いました。

ブロックチェーンスマホでできることとは?

Exodusは最終的な消費者にDApp(分散化アプリケーション)経験をもたらす初めての専用ブロックチェーンスマートフォンです。

HTCのゴールは、ユーザーがそれぞれ自分のアイデンティティーとデータを自分たちで所有する権限を持たせることと、クラウドに保存するよりも、それぞれがそれぞれのスマートフォンに保存するデヴァイスを作ることです。

「私は、エンドユーザーが、中央の権限を必要とすることなしに、自分たちのネット履歴、アイデンティティー、財産、ウォレット、メール、メッセージなどのデータを自らが所有できる世界が見たいのです」とChen氏はいいました。

さらに彼は「そのためには、これから先、たくさんのやらなければならないことがあります。しかし、私は、携帯のハードウエアの層が、私たちの新しい分散化された世界に貢献できると信じている」ともいいました。

つまり、ブロックチェーンスマホでできることは、自分がスマホを使ってやりとりをするデータを中央に管理されることなしに、自分で安全に管理できるというのが答えになります。

一般の人にとって、自分のデータを自分で管理できることのメリットは、自分のネットの履歴を自分のスマホ、つまりブロックチェーンで管理しているので、自分のデータを勝手に悪用されないという面ではよいでしょう。

安全に、そして安く管理できるならば、かなり魅力になりそうですね。その費用的なことは現段階ではまだ不透明です。中間に管理する物が存在しないのであれば、長く使えば安くはなりそうですが、それは筆者の憶測です。

Exodusの価格はいくら?

ちなみに、Chen氏はHTC Exodusの価格は明らかにしなかったということです。しかし、HTCでは購入可能になったころには、仮想通貨でのお支払いを受け付けるかもしれないと言いました。ユーザーはExodusのサイトでスマートフォンを予約できます。

それで、調べてみたのですが、2018年5月17日現在、Exodusの価格らしきもののリークは見つけることができません。価格に関しては全く想像がつきません。値段がわからないのに予約はしたくないと思う人もいるでしょう。

けれど、新しい技術を取り入れたスマホなので、いくらであっても買ってみたいという人もいるのかもしれませんね。

だいたい、スマホの価格がどのくらいが平均なのかもわかりにくいですから、いくらくらいなら多くの人が「お手頃」と感じるのかもわかりにくいですが、いかがでしょうか?

一般的な感想としては、ブロックチェーンが使われたスマホは初めてのようですので、物珍しさも手伝って、ちょっと触ってみたい気はしますよね?

ブロックチェーンスマホがユーザーにとっても使い勝手がよいものであれば、これからの主流になっていく可能性もあるのでしょう。とても楽しみです。

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

linea