【ICO】GamicoはeSportsを盛り上げる存在となる?

今回紹介するICOはGamicoです。
ゲーム系のプラットフォームで、特にバトル面に特化しているのが大きな特徴です。

この記事ではICOスケジュールから将来性まで説明していきたいと思います。

Gamicoについて

Gamicoのトークンのスペックと、プラットフォームの特徴は下記の通りです。

トークンの基本情報

  • コイン名:Gamico
  • ティッカー:GMC
  • レート:1 ETH = 800 GMC
  • 発行上限:100,000,000 GMC
  • ベース:イーサリアム
  • タイプ:ERC-20
  • 国:香港

Gamicoの特徴

ゲームをしながら報酬がもらえる

Gamicoはあらゆるゲームでバトルを行い、結果によりゲーマーが報酬を得られるというプラットフォームです。ゲーム性を持ちながらお金を稼ぐというとオンラインギャンブルが思いつくのですが、Gamicoはあらゆるテレビゲームで対戦します。

たとえばゾンビを倒すようなゲーム・ファイティング系対戦ゲーム・スポーツゲーム・パズルゲーム・クイズなど、対戦できるゲームであればなんでも利用できるので自分の得意なジャンルで勝負を挑めます。トーナメント戦で勝ち進めばより多くのGMCトークンが利用できます。

年々盛り上がりを見せるeSports

ゲームは趣味でやるけど・・・という人はたくさんいると思いますが、実はそれが競技になっているってご存知でしょうか?
eSportsと言われ、世界大会なども開かれています。人気上昇とともに規模が広がり2020年までには14億9000万USD(約1,600億円)まで成長すると見込まれています。

しかし現在報酬を十分にもらっているプレイヤーは上位3%で、大会の賞金やyoutubeへのコンテンツ投稿・ゲーム会社からのスポンサー収入がほとんどだそう。
そこでGamicoはおり多くの人がeSportsプレイヤーになれるように、普段のゲームプレイで報酬を得る仕組みを作りだしました。

GamicoのICOスケジュール

GamicoのICOは2月から7月まで細かく期間を分けて行う予定です。
開催期間ごとの情報はこちらです。

プライベートセール

期間:2018年2月26日~4月15日
レート:1 ETH =1600 GMC
販売数:4,000,000 GMC
ボーナス:100%
最小購入数:75ETH

プライベートセール2

期間:2018年4月15日~5月15日
レート:1 ETH=1,250 GMC
販売数:6,000,000 GMC
ボーナス:56%
最小購入数:75ETH

プレセール

期間:2018年6月1日~6月15日
レート:1 ETH=1000 GMC
販売数:10,000,000 GMC
ボーナス:25%
最小購入数:1 ETH

トークンセール

期間:2018年7月1日~7月15日
レート:1 ETH = 900 GMC
販売数:18,000,000 GMC
ボーナス:100%
最小購入数:0.01 ETH
ソフトキャップ:8,000ETH
ハードキャップ:64,800ETH

トークンセール2

期間:2018年7月15日~7月30日
レート:1 ETH=800 GMC
販売数:22,000,000 GMC
ボーナス:0%
最小購入数:0.01 ETH

Gamicoは有望なコイン?

Gamicoは将来性のあるプロジェクトなのでしょうか?
ICOのある程度の指針と将来性を図る、ICObenchなどのサイトでは3.7/5と比較的高めの評価がつけられています。

個人的には公式サイトでもっと詳細が分かれば、もっといいのになぁと感じます。

アジア圏はテレビゲームのハードコアプレイヤーが多いので、そういった人たちが一流アスリートのように多くの賞金を手にするようになるかもしれませんね。

公式サイト
ホワイトペーパー

英語/美容/ダイエット/健康/映画/音楽がメイン。ライター等を勉強中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする