あれから2カ月経過!資産1/3になってもやめられない仮想通貨トレードの注意点

あのコインチェック事件から1カ月以上経ちました。願わずして仮想通貨をガチホをしている人も多いでしょう。「強制ガチホ」というやつですね。

筆者も強制ガチホ組です。基本的にガチホという投資の仕方が嫌いなのですが、選択の余地がありません。この1カ月、資産がコンスタントに減っていくのを笑って眺めながら過ごしています。こうなったら、もう笑えてしまいます。

ただし、筆者は小額投資ですので「こういうお金の失い方もあるんだ……」なんて思いながらやきもきしたりしている程度です。今まで生きてきて、自分の資産がゆっくりと小さくなっていくのをただ眺めるというのは初体験です。なかなかできる経験ではないですね。

しかし、訴訟を起こす人も140人以上になったというニュースも目にします。大きな金額で投資していた人にしてみたら、訴訟を起こしたいという気持ちになるのもわからなくはないです。

ハードウェアウォレットは必須

ネムの流出事件後、ハードウエアウォレットの注文が殺到したようです。あまり安いものではないので、少額取引の人などはなかなか買う気が起きないかもしれません。また、ウォレットを購入してから、トレードを始めようという人もあまりいないかもしれません。

しかし、今のところ、ハードウェアウォレットが一番安心できるウォレットではあるでしょう。使い勝手もよいので、仮想通貨トレードをする人は、いつかは購入することになるのではないでしょうか。

ただし、これすらも、完全に安心できるというモノでもないようです。ごくまれに、見たことのないアドレスが表示され、こちらで気が付かないで操作をしていると、送金してしまうこともあるようです。
これは「中間者攻撃」という類らしいです。

この中間者攻撃に関しては、検索しますと信頼のできそうな記事が出てきます。コンピューターがウイルスに感染していて、それが悪さをするようです。ただ、何が原因であれ、またどんな理由であれ、送金してしまうのは、残念ながら自分のミスとなってしまいます。

ハードウェアウォレットを購入する予定の人は、念のために信頼できそうな記事を何件か読んでおいたほうがよいです。

ただ、ウイルスとかプログラムとかに詳しくなければ、読んでもよくわからないことが多いと思います。筆者も詳細にはよくわかりません。ですから、セキュリティーにできるだけ力を入れています。

ウイルス対策ソフトは絶対に必要

筆者も仮想通貨の取引をしますし、ライターですので、仮想通貨情報を探りにネット検索を頻繁にしたりします。それで、パソコンは筆者が家(仕事場)にいて、起きている間中1台は繋がっています。

ですから、パソコンが危険にさらされている時間が長いということは認識しています。もちろん、筆者のパソコンには有名なウイルスソフトをインストールしています。このウイルスソフトを10年以上使っており、とりあえず信用しております。

そして、そのレポートを毎日見るのですが、毎日必ず数回webの脅威にさらされています。その中には、なんともなかったというパターンもあるかもしれません。アフィリエイターのサイトを訪れようとしたら、ウイルスソフトにブロックされたこともありますから……。

そして、セキュリティソフトのほうでブロックするようなサイトは多少興味があってもアクセスしません。諦めます。リスクを冒してまで、見たいとは全く思いません。

このような感じですから、ウイルスソフトがないパソコンを使うのは絶対にやめたほうがいいです。そして、そのウイルスソフトも、もちろん有名な有料版のもので、しかも最新版にアップデートされているか、常に確認しておくとよいでしょう。

しかし、無料の物でもよいものはあるようです。無料の物を使いたい場合は十分に評判を確かめてから自分のパソコンにインストールしてくださいね。

仮想通貨トレード用パソコンがあったほうがいい

そして、仮想通貨のトレードを頻繁にしたいと思うなら、トレード専用のパソコンを用意したほうが安心なようです。もちろん、ウイルスソフトを入れてから、それに、PC版のウォレットをインストールして使うと安心です。

さらに、トレードをしない時にはパソコンはネットから切断しておいたほうがよいです。デスクトップならコンセントを抜いておく、ノートPCなら自動的にWi_Fiに繋がらない設定にしておけば、かなり安心でしょう。

ウイルスであれば、モデムにまで侵入は可能だと聞きます。またPCの設定によっては、外部から電源をONにすることも可能です。この機能は筆者の知り合いが使っていますので、間違いないです。
これは「Wake on Lan」という機能ですが、筆者は何度やっても成功しません……。

あまり使っていないパソコンはいっそのこと、仮想通貨トレード専用にしてしまいましょう!ただし、今にも壊れそうなパソコンを使うのはやめましょう。パソコンは何の前触れもなく、突然お陀仏になる時がありますから。

仮想通貨トレード用パソコンにウォレットをインストールするとよい

色々なウォレットがあります。ハードウェアウォレットが一番安全のようですし、使い勝手もよいです。

しかし、仮想通貨トレードに興味を持ったばかりで、まだ本格的にトレードをするかどうかわからないという人や、少額資金で仮想通貨トレードをしたい人の場合、パソコンにインストールするタイプのウォレットが使いやすいでしょう。

ただし、パソコンにインストールするウォレットを使う場合は、自分でしっかりとバックアップを取ったりして管理をしなければいけません。バックアップを取っておかなければ、突然パソコンが壊れてしまったら、もうウォレットにアクセスできなくなってしまいます。

ですから、ウォレットをインストールするパソコンは、いつ壊れてもおかしくないようなパソコンを利用するにはおススメできません。

このようなわけで、なんだかめんどうですが、大きな金額で仮想通貨取り引きをしている場合は自分でできるセキュリティー対策はできるだけしたほうがいいです。

絶対に余裕資金でトレードは当たり前!それプラス?

筆者も、仮想通貨資金が最高に多かった時から比べると1/3以下になってしまっています。例のネムハッキング事件以後、現金で返金してもらえた人はまだ多少はいいよいでしょう。

しかし、現金をほとんど置いておかなかった筆者のような人の場合、強制ガチホが解除される日を待つしかありません。

しかも、ガチホをしながら、その資産が見事に減っていくのをただただ眺めているだけです。それならば、いっそのこと見ないほうがよいかもしれませんね。滅多にできない経験でしょうから、これはこれで自分のブログネタにするのに最高です。

いえ、あります!コインチェックさんに入金をして、ビットコインのトレードをすることは可能なのでしょう。しかし、気は乗りません。

それプラス、大切な資金は分散しておくことでしょう。たくさん資金を投入できる人こそ注意すべきことでしょう。筆者のように、たまたま分散していない状態でハックされたら、楽しい仮想通貨トレードが縁遠くなります。

仮想通貨トレードそのものはとても楽しいですし、ブロックチェーン技術もすばらしいと思います。ICO関連の情報をチェックしている時も、これが成功したらいいなあ……と思う案件も結構見かけます。それだけ暗号の世界、ブロックチェーンはおもしろいんですよね。

強いて言えば、もう少し安全に取り扱えるようにしてほしいですね。そうなれば、小さい親戚の子などに小銭のお小遣いをあげられるのに!仮想通貨をそういう楽しい使い方もしたいです。

くーちゃん

なぜか魔女みたいな人と言われる投資好き女性です。投資歴は10年くらい。株、FX、仮想通貨トレードをします。海外ドラマ、洋画、洋曲、新しい物が好物です。そして、ネットもコラムを書くことも大好きです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする