敵を倒してビットコインが手に入る!?いただきダンジョンの概要

ブロックチェーンや仮想通貨を取り入れたゲームはたくさん登場していますよね。有名なものだと、イーサリアムのブロックチェーンを利用した「Cryptokitty」が有名です。日本発のゲームでもいくつか仮想通貨がもらえるゲームがあります。それが今回紹介する「いただきダンジョン」です。

▽新しいゲームインセンティブ

いただきダンジョンは、Atstage社iOSとAndroidでリリースされている無料2Dゲームアプリです。デモ画面を見てみるとちょっとレトロなゲーム画面で、昔懐かしいRPGゲームという感じで操作もしやすいので幅広い年代の人が利用できます。

ちょっと昔のドラクエっぽいアプリゲーム感じといったらイメージしやすいかもしれません。
舞台は中世ヨーロッパのような地下の石畳を進んで、敵を倒しながらどんどん地下深くにすすんでいくといったごくシンプルなもの。

プレイヤーは襲ってくる腹ペコなモンスターを退治しなければいけません、剣・ハンマー・銃などの武器を使って敵をぶっ飛ばしたら勝ちなのですが倒したときの爽快感がすごいので、ストレス発散になります。これだけの説明だと簡単だと感じるかもしれませんが、用意されているコースはなんと3,000面以上!毎日やってもクリアするまでに時間がかかりそうです。

通勤の生き帰りの電車の中でプレイするとすっきりするのでお勧めです。

普通のRPGと同じように倒した敵が置いていったアイテムをもらえるのですが、その中にビットコインがあるんです。

いただきダンジョン自体は以前からリリースされているので遊んだことのある人も多いのですが、2018年3月に行われたアップデートでビットコインが拾えるようになっていたんです。
開発元のAtstage社の担当者は「コースはシンプルで簡単。プレイヤーは敵を倒して先にすすんでレベルを上げるというだけです。」と語っています。たしかにゲーム自体を複雑化するアップロードよりも今話題の仮想通貨をごく少量ずつ得られる仕組みにすれば、低コストで抜群の宣伝効果が得られるため賢い戦略だなと感じました。

▽登録~利用方法

対応OSはiOSで9.3以降/Androidで4.0以上と定められています。
プレイするためには、まずAPPstoreかGooglePlayから「いただきダンジョン」を検索してダウンロードします。
後はゲームをプレイするだけなので、特別な設定などは必要ありません。
うっとうしい広告表示などもされずスムーズにゲームプレイができることからか、ユーザーからの評判もよくAPPstoreとGooglePlayでは4.1/5の好評価をつけています。

課金アイテムもありますが、基本的には無料でプレイできます。
敵のレベルはどんどん上がっていくものの、ゲーム自体の難易度等はそれほど高くなく操作もしやすいためゲーム好きの人は無課金でもどんどん進められると思います。

▽ビットコインをもらうためには

いただきダンジョンで1回敵を倒すたびにもらえるビットコインは、その時によって違いますが大体の目安で0.00010mBTCです。
1mBTCはミリという意味で、1/1000ビットコインのことを指します。
記事製作時点で1BTC=750,000円ほどで取引されているので、1mBTC=750円ほどということになりますね。

ゲーム内で獲得したビットコインは180日間アプリで保管されますが、その期限内にまた新たにビットコインを獲得すれば期限が延びます。
コンスタントにプレイしていれば実質有効期限はありません。

拾ったビットコインが累計2mBTC以上になると出金できるので、あらかじめウォレットアドレスを用意しておくといいでしょう。
また、送金にかかる手数料はユーザー負担なのでこまめに何度も送るよりは、貯めておくほうがいいかもしれません。

1度にもらえるのは微々たる金額のため、ゲームをしながら億り人に!というのは期待できませんが、ゲームで遊びながらビットコインがもらえるのがうれしいですよね。

-ダウンロードはこちらから-
App store
Google Play

英語/美容/ダイエット/健康/映画/音楽がメイン。ライター等を勉強中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

linea