BEATが実現する新しいヘルスケアの形とは?

ダイエットやボディメイクといえば、一昔前では食事を不健康に減らすことを指すことが多かったように思います。
しかし、現在では運動やトレーニングで体を動かすことが推奨されていますよね。
この記事で解説するBEATというICOも、そんな健康意識の高い人に最適なプロジェクトなんです。

BEATはどんなトークン?

BEATというのは、心臓の鼓動や脈拍という意味から付けられた名前です。
運動することにより脈拍は増えて行きます、その体の動きをデータにして効率的に管理することができたら…
それが開発チームの動機です。

このプラットフォームを利用すれば従来よりも情報の共有がしやすくなります。
スポーツ/フィットネス/ボディメイクをしたいユーザーのためには、運動時の心拍数から体重の推移などあらゆるデータをブロックチェーンに記録することができます。

インストラクターや運動従事者には、顧客のデータが詳細に知ることが出来たり、ジムに勤めていなくてもプラットフォーム上スマートコントラクト機能を利用できます。
ユーザーとのマッチングができるので個人で活動している人も、営業がかけやすいというメリットがあります。
保険会社や企業はスポンサーとして企業を仲介しなくてもいいので、従来よりも安い広告費でアピールが可能です。

さらにBEATのトークンはプラットフォーム内で使われることだけではなく、複数の取引所に上場する予定です。つまり投資家視点でも持っていて損はないトークンだと言えるでしょう。

・トークンの詳細

ティッカー:BEAT
ベース:イーサリアム
トークンタイプ:ERC20
総発行枚数:230,000,000,000BEAT
レート:1BEAT=0.01ユーロ

BEATのトークンセールのスケジュール

プレセールは1月23日〜2月20日にかけて開催されました。

トークンセールの詳細は下記の通りです。
期間:2018年2月20日〜5月15日
レート:1BEAT=0.001ユーロ
受付通貨:イーサリアム・ユーロ
ソフトキャップ:特になし
ハードキャップ:特になし
販売数:総発行の10%

・特別配当

プレセールが行われた1月23日から2月20日まで購入したトークンに対して100%のボーナスが付与されました。
特別ボーナスのつくプレセールは2,500,000,000 BEATが販売されるまで開催されました。

2月20日から5月15日に行われるトークンセールでは、下記の通りのペースで配当が付きます。

〜4,000,000,000 BEAT:75%
〜7,000,000,000 BEAT:50%
〜9,500,000,000 BEAT:25%

また、そのほかにもフェイスブックなどの、SNSを利用したバウンティシステムなどもあるようなので気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

BEATのロードマップ

実はこのプロジェクトは2014年から始まっているんです。
運営チームにはアメリカの経済誌フォーブスにも取り上げられたドイツで有名な実業家が関わっていることから、ドイツや他のヨーロッパ諸国でも注目されているようです。

2015年〜2017年にかけて運動データの電子管理のためのプラットフォームを構築し、ドイツ国内で大きなシェアを獲得するようになりました。

2018年にはトークンセールの他、アプリのベータ版がリリースされる予定です。

BEATの今後

ヨーロッパは日本よりも健康に対する意識が高い傾向にあるようです。
そのためこういったヘルスケアのシステムが確立されつつあるようですね。
もしも実用化されたら、今まで試したことのないフィットネスやアクティビティなども、トークンを使ってお得に試すことができそうです。
さらに発展させれば、マイナースポーツの選手のスポンサー探しがスムーズに行えるようになるかも。

英語/美容/ダイエット/健康/映画/音楽がメイン。ライター等を勉強中。