MinerONEが提供する新しいマイニングの形とは?

去年一年間は、ビットコインのマイニングが大きく注目された年でしたね。
2018年に入ってから、中国の規制が強まるなどの動きも影響して、世界的やな状況は大きく変わろうとしています。
今回ご紹介するMinerONEというプラットフォームも、そんなマイニングに関係するプロジェクトなんです。

MinerONE(マイナーワン)はどんなトークン?

マイナーワンの公式サイトには「最も効率のいいマイニングクラウドプロジェクト」と記載されていますが一体どういうことなのでしょうか?

MinerONEはこのプロジェクトで資金調達をしたあと、マイニングするための施設を作るようです。
そこで得られた利益をユーザーに分配するというシステムで、マイニングビジネスとクラウドファンディングのいいとこ取りといったイメージですね。
また、マイニングにかかる電気代も0.065ユーロ/1Kwhとヨーロッパ最安の料金です。
これを実現するのはマイニングを行うロケーションが北欧スウェーデンだということ、寒冷な気候を利用してマシンを冷却する手間を減らすことができ、余計なコストを抑えることができます。

分配はMIOトークンで行われ、総生産の金額から電気代・設備費・メンテナンス費を差し引いた純生産額の3/4にあたる77%をトークンホルダーに配布する予定です。

日本でもDMMやGMOなどの大きな企業がマイニングに参加しておりますが、こういったシステムを利用すれば資金力のない中小やベンチャー企業もサービスを展開するようになれそうですよね。

・トークンの詳細

ティッカー:MIO
ベース:イーサリアム
総発行枚数:350,000,000MIO
販売枚数:287,000,000MIO
国:ドバイ
レート:1MIO=0.00065〜0.00095ETH

ビットコインやイーサリアムのマイニングの元となったのは、金や石油などの有限の資源の採掘と価格改定のシステムでした。

ドバイは産油国であり資源の管理・販売のノウハウが豊富なため、仮想通貨のマイニングにも応用できるのは納得ですね。

トークンセールのスケジュール

・トークンセール

期間:2018年2月15日〜5月14日
ソフトキャップ:3,000 ETH
(約3,000,000USD)
ハードキャップ:200,000 ETH
(約200,000,000USD)
受付通貨:イーサリアム/ビットコイン/ライトコイン
ボーナス:あり

・レート

2月15日〜20日 :1MIO = 0.00065 ETH
2月21日〜28日 :1MIO = 0.00070 ETH
3月1日〜15日 :1MIO = 0.00075 ETH
3月16日〜31日 :1MIO = 0.00080 ETH
4月1日〜20日 :1MIO = 0.00085 ETH
4月21日〜5月5日 :1MIO = 0.00090 ETH
5月6日〜14日 :1MIO = 0.00095 ETH
以降1MIO=0.001ETH

MinerONE(マイナーワン)のロードマップ

・2018年2月15日〜
トークンセール
・2018年6月15日〜
設備設立の第1段階
ウォレットリリース(デスクトップ/iOS/Android対応)
・2018年9月15日〜
設備設立の第2段階

となっています。

MinerONE(マイナーワン)の今後の可能性は?

有名な通貨のマイニング難度はどんどん上がっていきますが、ブロック生成して取引を行うためには大切な作業です。
中国の1強時代が終わり、ふたたび様々な国でマイニングが行われるようになってきました。
今のところ北欧やカナダなど寒い土地が多いようですが、日本でもマイニングが活発に行われるようになったら同様のサービスが始まるかもしれませんね。

トークンセールは5月まで開催中ですが、配当は時期によって異なるので注意してくださいね。

英語/美容/ダイエット/健康/映画/音楽がメイン。ライター等を勉強中。

linea