ICOで707億円相当の詐欺事件が発生か

皆さんはICOで707億円相当の詐欺事件があったのをご存知でしたでしょうか?
今回はそんなICOの詐欺について紹介させていただこうと思います。

皆さんも仮想通貨のICOで詐欺に引っかからないために、事件を知っておく事も大切になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

ICOについて

まず、最初にICOについて紹介させていただこうと思います。
ICOというのは仮想通貨を使った事業の展開のために必要な資金を調達することが出来る手段です。企業がICOをすることによって、企業の独自のトークン(仮想通貨)を発行します。このトークンには企業のサービスを受けることができたり、決済に使うことが出来る通貨として使用することができます。

ICOは事業に失敗した場合にも投資家に返金する必要がなく、詐欺ICOがあるように投資家に資金を集めさせて事業を展開しなかったり、逃亡したりすることもあります。

そのような詐欺ICOの中には今回紹介させていただくような707億円相当の詐欺事件が発生しました。そのことについて下記で紹介させていただこうと思います。

ベトナムICOの707億円相当の詐欺事件について

ベトナムではICOを利用して、707億円相当の詐欺をしたのではないかという事件が発生しています。

これが事実であれば、仮想通貨の詐欺事件では最大規模の事件となります。このICOを行った企業は「ピンコイン」「アイファン」の運営をしており、未だ事実は確認されていません。

またこのプロジェクトには3万2000人程の投資家が参加しており、707億円相当の投資をされたと言われています。この2つのコインは「ドバイ」と「シンガポール」に拠点を置いている企業が運営をしています。

またピンコインに関しては詐欺コインではないかと疑われており、一部の投資家にとっては注意されていた仮想通貨でもありました。

事件が発覚した理由について

ではどうして、この事件が発覚したのかということについて紹介させていただこうと思いますが、資金である707億円相当のお金(15兆ベトナムドン)が集まった後に現金の払い出しが行われませんでした。

またこれは2018年4月8日にトークンセールでデモが発生し、被害者が大多数集まったことによって発覚しました。

運営会社モダンテックに首謀者が7人

今回発生した事件ですが、運営している会社である「モダンテック」の幹部ら7人が首謀者とあるとされています。また、この会社は上記で紹介させていただいた「ピンコイン」「アイファン」の2つのコインが公式のコインだと言っていました。

ですが、モダンテックのオフィスビルのオーナーは記者に対して「モダンテックは3月の上旬に退去して、どこにいるかわからない」と話しているそうです。

つまり、モダンテックは4月以降活動を行っておらず、オフィスなども一切ない状態であることがわかりました。これによってモダンテックの幹部らは最初から詐欺ICOをするつもりで行っていたのではないかと予想されます。

またこのような詐欺のことを「ポンジ・スキーム」と言います。皆さんもこのような詐欺に引っかからないように「ポンジ・スキーム」について紹介をさせて頂こうと思います。

「ポンジ・スキーム」について

「ポンジ・スキーム」について紹介させていただこうと思いますが、「ポンジ・スキーム」というのは「出資」してもらうことで資金を基に運用して還元すると言いながら実際には資金を運用せずに、他の出資者の資金を最初に出資してもらった人達に還元して、運用をしているように見せかける行為のことを指します。

これは運用している人達にしか分からず、実際に行っていなくても資金があることによって還元することが可能のため、第三者から見ると運用しており、更に出資して資金を増やす事が出来ます。そして貯まった段階で逃亡をしてしまうことを「ポンジ・スキーム」と言いますので、皆さんもこのような詐欺に引っかからないように注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「ICOで707億円相当の詐欺事件」について紹介させていただきました。皆さんも今回紹介させていただいたように仮想通貨のICOを巡って詐欺事件が常日頃横行しています。

今回紹介させていただいたような詐欺事件は最大規模の詐欺事件になりますが、ニュースに載らない程、小さな額でもICO詐欺は行われているため注意をしなければいけません。また今回紹介させていただいたようにベトナムの幹部らは未だ逮捕されていません。

このように詐欺を行った人達は逮捕されないこともあります。そのため、皆さんも他人事だと思うのではなくICOをするのであれば十分に確認を取って「情報」を仕入れてから行うことが大切になるといえます。なので是非今回紹介させていただいた類似の事件などもありますので新しい情報が入ればまた紹介させていただこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする