FLOGmallは電子商取引プラットフォームのアルファ版を開始

2018年2月24日に、FLOGmallというロシアのプロジェクトは、様々なアルトコインで製品を購入できる電子商取引プラットフォームのアルファ版を開始しました。
これは、プラットフォーム上の製品がBitcoinやEthereumだけでなく、トップ10にも、トップ100にも入っていない他の仮想通貨でも支払うことができる最初のケースです。

プロジェクトチームはすでに、合計50,000ドルを超える最初の100件の注文を報告しています。 これは投資家にとって喜ばしいいニュースで、アルファ版を公開してから1週間以内にすでに1,000,000ドル以上の資金調達が行われています。

FLOGmallプロジェクトとは?

FLOGmallプロジェクトは、トークンを使って様々な製品やサービスを販売する世界中のユーザーに向けて作成された国際的な電子商取引フラットフォームで、このプラットフォームは仮想通貨で商品を販売するオンラインストアと、任意のトークンで商品の販売をするというプライベート広告を置く通常のユーザーの両方にとって魅力的に見えるでしょう。

FLOGmallは、世界中のユーザーがトークンを使用して様々な商品やサービスを購入および販売するために作成された国際的な電子商取引プラットフォームです。 その主な目的は、仮想通貨市場を成長させ、仮想通貨を使った製品の販売により多くの店を参加させることです。 関与するオーディエンスを増やし、多くのアルトコインを日常的な商品への交換を通して仮想通貨市場の大規模な成長を確保することで、プロジェクトは電子商取引と仮想通貨の業界においての革命につながるでしょう。

売り手にも買い手にも嬉しいメリット

プラットフォームには特別な機能もあります。 特に、プラットフォーム上の店の製品は、LiveStoreというユニークなの形式で提示されます。
これは、売り手、お店、商品、サービスに関するブログとビデオのコンテンツを組み合わせる形式です。

LiveStoreを使用する売り手はビデオブロガーの協力を使って、独自のマーケティングキャンペーンを簡単に作成し、高価なマーケティングの必要性を排除することができ、製品を提示するためのより良い方法をもって、忠実な買い手基盤を獲得することができます。
一方、買い手は売り手についての正直な情報を得て、安全な買い物をすることができ、世界中から様々な商品を入手できます(しかも、Mallcoinトークンでのお支払いの場合は割引もあります)。

多くの場合、カタログやオンラインで製品やサービスを見ると、買い手は店自体の明確なイメージを持てないのです。 これにより、売り手に対する信頼性の問題が現れ、買い物をするとき買い手には盲信する以外の選択肢はありません。
しかし、ビデオ・ブログを通すことにより買い手は、物理的な店舗を訪れるかのように、売り手を自分の目で見ることができます。 これは、販売においてビデオコンテンツを使用することの明確な利点です。

FLOGmallのトークンについて

プロジェクトチームはほかにも、投資の世界で革命的な発表をしました。それは、FLOGmallがプラットフォーム開始の初日から、トークン所有者と収益を分け合う意思を持っているということです。
トークンをほかの仮想通貨に変換するための自動トークン交換サービス(ATES)を開発しました。 これにより、プラットフォームのユーザーは、ICOが終了する直後にトークンで収益を得ることができます。
Pre-ICOとICOの段階では、Mallcoinトークンを割引で購入することができます。ICOが終了されると、プラットフォームは追加サービスと機能を提供することで収益化プロセスを開始します。
FLOGmallは、ATESのトークン交換レートは、Pre-ICOとICO中のレートよりも高くなることを保証します。

FLOGmallのICOスケジュール

Pre-ICOの段階は現在行われており、3月22日まで続きます。ICOの段階は4月12日から5月12日まで行われる予定です。

FLOGmallのおかげで2018年には、仮想通貨を使った販売の膨大な増加をみることになるでしょう(使用されるのは、様々なアルトコインだということも重要です)。
それと同時に、これは仮想通貨業界全体の発展に役立つはずです。 そして、プラットフォームの性質を考えると、通常の人は投機のためだけでなく、日常の支払いのために仮想通貨をようやく使用するようになるのかもしれません。

FLOGmallのICOカレンダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする