仮想通貨会議「コンセンサス2017」がNYで開催

コンセンサス2017が開催されました。

2017年5月22日~24日の3日間に渡り、大規模な仮想通貨会議「コンセンサス2017」がNYで開催されました。
今回で3回目となりますが、開催日前から“仮想通貨全体が値上がりする”と注目を集めていました。

「コンセンサス2017」の開催前に主要な仮想通貨を買い求めた投資家、まだ1コイン100円にも届かない安いコインを買い求めた投資家、もうすでに保有していて値上がりを期待している投資家…多くの人が熱いまなざしを向けていました。

私は大注目しているイーサリアムが一時的に値下がりしたら、そこを押し目買いしよう考えていましたが、そのもくろみはまんまと外れます。
5月19日ごろからイーサリアムはガンガン上昇していき、「コンセンサス2017」の開催中には倍になり、現在はそのさらに倍にも値上がり、押し目買いなんて手法は爆風にすっ飛ばされた感じです。

ちなみに押し目買いとは、上昇相場の中で、一時的に値下がりしたところを買うというオーソドックスな手法です。

仮想通貨には興味があるけど“「コンセンサス2017」って何?”という方のために、わかりやすくまとめて説明します。

コンセンサス2017って?

「コンセンサス2017」とは、簡単に言えば、仮想通貨の最先端事情が飛び交う会議です。

主催者はビットコインの情報誌で有名な「CoinDesk」で、参加者はブロックチェーンや仮想通貨に関わる企業・投資家・金融機関などです。
前回の会議で1000人ほどだった参加者は、今回2000人を超えたとされますから、世界における仮想通貨の注目度がうかがい知れます。

スポンサーには、IBMやマイクロソフトといった大手企業が名を連ねました。

話し合われた内容は、仮想通貨のグローバル化・仮想通貨の未来・仮想通貨の法律や政策・ブロックチェーンを使ったビジネスについて・ブロックチェーンのプライバシーについて・ブロックチェーンの保険についてなどです。

結局コンセンサス2017でどうなった?

実は現在、仮想通貨に投資しているのは小規模な投資家がメインで、相場に強い影響を与える主流大手はまだ参加していない状態です。
仮想通貨が株やFXのような大規模マーケットになるのは、おそらく数年先だろうと言われています。
そして来年開催される「コンセンサス2018」は、今年以上に参加者も増え(3000人と予想)、仮想通貨への投資熱もさらにヒートアップするでしょう。

そうなんです。
「コンセンサス2017」で全体的にうなぎ上りに上昇した仮想通貨マーケットに参加するのは、今からでも遅くないのです。

という事で、これから仮想通貨をトレードして利益を出したい方、未知数の爆上げに期待して億万長者を狙いたい方にとって、ぶっちゃけ「コンセンサス2017」の内容よりは、その結果現状どうなっているのかが気になると思います。

そこで、主要な仮想通貨が「コンセンサス2017」開催1週間前から開催後1ヵ月近く経ってどのような値動きをしたのか、軽くではありますが紹介します。

仮想通貨名 2017年5月15日の価格→2017年6月19日の価格

ビットコイン 192,755円 286,009円
イーサリアム 10,285円 40,221円 ★★★★
リップル 29円 31円
ネム 13円 21円
ライトコイン 2,890円 5,111円
イーサリアムクラシック 728円 2,444円 ★★★
ダッシュ 10,229円 21,457円 ★★
モネロ 3,101円 5,645円
Zキャッシュ 10,616円 41,660円 ★★★★
オーガー 1,812円 3,336円 ★★
リスク 61円 364円 ★★★★★★
ファクトム 979円 3,614円 ★★★

【★=上昇率2倍以下 ★★=上昇率2倍…★×6=上昇率6倍】

基本的に主要な仮想通貨はみな値上がりしていて、リップルの上昇はイマイチですが、他は1.5倍~6倍の上昇です。
「コンセンサス2017」開催前から保有しているならかなり含み益が増えたと思いますし、短期売買したトレーダーはけっこうな利益を出したと思われます。
私には私のトレードスタイルがあるので、利益を出したトレーダーをうらやんでも仕方ないですけど、やっぱりうらやましいかな。

これからも仮想通貨には注目し続けて、チャンスがあればトレードしたいです。

FXとバイナリーオプションとスワップ金利をこよなく愛するローリスクローリターンがモットーのトレーダーです。2017年に仮想通貨と出会い、ライターとして記事執筆のお仕事を頂くうちに、どっぷり仮想通貨ワールドにのめり込んでしまいました。執筆の傍らマイナーアルトコインをちまちま買っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする