スカイコインは仮想通貨の次世代コインと言われている?

スカイコインとは


スカイコインは仮想通貨の中でも「次世代仮想通貨」と言われており、ビットコイン、イーサリアムに続く存在として注目されています。

スカイコインは従来の仮想通貨では解決できなかった問題や、従来の仮想通貨の限界と言われている点を超えるために設計されている仮想通貨です。

ビットコインの問題点を解決した設計しており、第3の仮想通貨と呼ばれています。ビットコインは2009年から運用されていますが、その取引量が大きくなってきて、手数料は高くなってしまい、送金速度は遅くなっています。

これはビットコインの取引に採用しているシステムである「PoW」や「PoS」で行われる取引の検証作業が原因となっています。

これらのシステムの問題点を解決するためにスカイコインは「オベリスク」というシステムを用いています。

オベリスクはスカイコイン独自のマイニングを必要としない検証システムとなっています。特定のアルゴリズムを利用することによって、手数料が高騰することや送金速度の遅れを防ぐことができます。

マイニングが不要で検証にかかるコストも少なくしていることから、オベリスクを採用しているスカイコインが優秀な仮想通貨と言われている所以でもあります。

2012年から開発がスタートして、2013年に公開されました。名前を知らなかったという人も多いスカイコインですが、今現在は低コストかつ速い送金を実現している仮想通貨として有名になっています。

それでも知名度がそこまで高くないのは、マーケティングを行ってないためです。仮想通貨の価値や流通は市場取引に完全に任せています。そのため、そこまで表面上には出てこないことが多いです。

スカイコインはビットコインの後を継ぐ仮想通貨と呼んでもよいでしょう。仮想通貨の理想を実現している仮想通貨ということもあって、仮想通貨市場で生き抜いていく仮想通貨といっても良いでしょう。

いずれ、人気の仮想通貨としてスカイコインが市場に普及してくることも十分ありえます。今後のスカイコインの将来性に期待していても損することはないでしょう。

スカイコインは2017年の終盤から価格が大きく変動する機会が多くなってきています。高騰と下落を繰り返しており、一時期5500円まで到達していました。

現在の価格は約800円程度になっています。高騰していた一時期の価格と比較すると大きく下がっていますが、それでも今後高騰するタイミングはまだくるとされています。

今後のことに注目しておいて、今のうちにスカイコインを購入しておくのもひとつの手段でしょう。スカイコインは日本国内の仮想通貨取引所では購入することはできません。

スカイコインを購入するためには、海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。世界的に有名なバイナンスでスカイコインの取引を行っているため、バイナンスを利用することをオススメします。

近い仮想通貨取引所で言えばクリプトピアでもスカイコインを利用することが可能です。クリプトピアは流通量も多いため、仮想通貨の流動性が高いことも特徴です。いずれにしろ、海外の仮想通貨取引所を利用するようにしましょう。

スカイコインは今後必須の仮想通貨


仮想通貨の技術は今後も持続していき、いつか私たちの生活にも馴染んでくる存在となります。しかし、その時にいま流通している仮想通貨が今のような勢いになっているかは分かりません。

大事になってくるのはスカイコインのように次世代に流通してくる仮想通貨をしっかりと把握しておく必要があります。

今後こういった将来が有望な仮想通貨がどんどん登場していきます。加速していく仮想通貨市場においていかれないためにも新しい仮想通貨の情報を収集していきましょう。

なかおりん
仮想通貨専門で執筆しており、仮想通貨に関しては多くのメディアに関わってきました。そのため、用語解説や通貨の説明なども執筆経験があり、知識に関してもかなり熟知しています。
実際に仮想通貨の取引を毎日している事から皆様に新鮮な情報を届けることが出来ます。