国産「NANJICOIN」から目が離せない! 特にスポーツファンなら注目すべきコインかも

NANJCOINとは、2ch.sc上の「なんJ」の住民によって作られたイーサリアムトークンです。

このトークンはスポーツ大好きな人達が、スポーツの世界に貢献していくための「手段」として開発されました。

NANJICOINの目指していることを簡単にいいますと、スポーツファンに向けて、スポーツに関連する分野での提携先を拡大していくというものです。

そうすることで、スポーツファンはNANJCOINでお得に決済出来るようになったり、何か特別な得点などをもらえたりするようになります。

他にも、スポーツファンが楽しめるようなことをどんどん追加していくようです。それらのおもしろそうなところを含めて、NANJCOINについてご説明していきます。

スポーツファンは何ができるか実は知らない

熱狂的なスポーツファンは自らチケットを手に入れるために動いたり、実際にゲームを見に行ったりするのは当たり前のことでしょう。そこになんのためらいもとまどいもないでしょう。どんどんアクションを起こしてエンジョイしまくるでしょう。

しかし、そこまでいかない潜在的なファンというのも、かなりいるはずです。この潜在的なファンもNANJCOINとの出会いで、もっと人生が楽しくなるでしょう。

緩やかなスポーツファン

スポーツ観戦は好きでも、自宅の4Kテレビで見る程度で満足しているという人も多いのではないでしょうか。

このような人は、ちょっとしたきっかけさえあれば、いつでもアクティブなファンになってくれるでしょう。

シャイなスポーツファン

ひとりでスポーツ観戦には行けないという人は実はかなり多いと思います。特に女性にはそういう人が多いのではないでしょうか。

本当は家の近くに球場があるとか、公共の乗り物1本で行ける所にドームがあるから行ってみたいけれど、思っているだけで10年は経っているという人も多いはずです。

こういうタイプの人は、簡単に参加できる小さなイベントやら何かがあって、それに参加してみたら、それをきっかけに、根強いファンになってくれる可能性が高そうですね。

一緒に試合を見に行ってくれる人をコミュニティーで見つけることもできるかもしれません。

友人のいない、シングルの筆者はもろこのタイプです。誰か一緒に行ってくれる人がいたら、野球見に行きたいのに……と思いながら10年くらいいけていいないです……。

忙しいスポーツファン

スポーツファンなのだけど忙しくなってしまって、本来大好きなはずのスポーツの世界から遠ざかってしまっているという人も多いと思います。

仕事で成功している人の中にも、こういう人は多いでしょう。経済的には恵まれている人も多く含まれているかもしれません。

このような人の中には、寄付などで好きなスポーツチームなどを応援したいという人も含まれていそうです。

また、ちょっとしたゆとりができれば、力強いサポーターになる可能性もありそうです。

このような潜在的なファンはかなりいるのではないかと感じます。そして、これらの潜在的ファンは、アクションを起こせるチャンスがあれば、喜んでスポーツを楽しめるファンになるのではないでしょうか。

NANJCOINではまずは「野球界」で実用されるように努力をしていくようです。楽しみですね!

NANJCOINの特徴

スポーツファンではあるけれど仮想通貨とかコインとかトークンとかはあまり知らないので面倒な気がする……。でも、簡単なら、そして、安全なら使ってみてもいいかな、という人もいるでしょう。

では、NANJCOINの特徴についてまとめました。

ERC20ではなくERC223

色々なトークンがありますが、その多くはERC20規格です。ERC223はその上位版と考えてよいでしょう。

間違った送金に対応

ERC20規格のトークンの場合、間違ってコントラクトアドレスに送金をしてしまうと、移動ができなくなってしまいます。ERC223ではこの欠点は改良されています。

送金手数料がお得

更に、送金手数料が、ERC223はERC20の半額なのでとてもお得です。

ERC20との後方互換性がある

ERC223はERC20と後方互換性があるため、ERC20規格用のサービスツールの多くを利用できます。MyEtherWallet、MetaMask、Mintなどのウォレットも利用できます。

Airdropのための機能が実装

Airdropに関しては知っている人が多いと思います。Airdropはあちこちで配られているので、見つけたらとりあえずもらってみているという人もいるでしょう。

ERC223ではこのAirdropを誰でも行うことができます。つまり、NANJICOINホルダーならば誰でも、複数の人に報酬を一斉に報酬を配ることができます。

こういうのはグループを作って何かイベントができそうな気がして、楽しそうですね!

悪質なユーザーのアドレスを凍結できる

こういうコミュニティーには悪質な人も紛れ込んでしまう可能性もゼロではないでしょう。しかし、NANJCOINならば、悪質なユーザーのアドレスは凍結したりできます。

発行量を減らす「Burn」、発行量を増やす「Mint」の機能も実装されています。

スポーツチームが真に自由になれるように応援していきたい

熱烈なスポーツファンの半数以上は、もっと寄付をしたいと考えているということです。要するに、もっとチケットも買ったり、グッズなども買ったりして、応援したいという気持ちがとても強いということです。

好きなチームのグッズを買いたいという気持ちは普通によくあると思います。試合を見に行ったら、見に行った記念になんか買ってしまうという人もいるでしょう。

たとえ、それが特にほしいと思っていたものでなくても、楽しい思い出としてキャラクターグッズなどを買いたくなるというのは筆者にはよくわかります。

また、もっと純粋に、特定の選手の応援をするためとか、引退した選手のためになどに寄付したいと思うファンもいるようです。

NANJCOINではこのようなアクションを起こしやすいような機能をユーザーに提供していく予定だそうです。

トークンの割合

  • オープン戦……60%
  • マーケティング費…15%
  • 開発費…15%
  • 運営チーム…10%

NANJCOINの運営チームのトークンの所有する割合を10%に抑えること(少ない)で、透明性の確保と、相場のバランスがくずれないようにしているということです。

オープン戦では180億NANJCOINを販売予定。売れ残りはBurnとかロックアップ予定です。

NANJCOIN既に上場!

さて、この国産トークン、ネットで色々検索してみますと、やはりかなり高感度が高いこともあり、値上がりしています。

2018年から動き出し、3月中旬には既に上場しています。

実際に投資している方もブログも見つけましたが、しっかりと利益を出したようです。今もまだ所有しているかどうかはわかりませんが、よい投資をされたようです。

筆者がこの記事を執筆している2018年5月4日現在では最高値とは言いますが、かなり高い値がついています。

先月の終わりくらいには一旦、価格が下落していましたが、また最高値に近いくらいの値に上がっています。

今後の動きがとても楽しみです。投資材料としても楽しみですし、NANJCOINという日本のコインの将来も楽しみですし、コミュニティーの発達も楽しみです。

よいコミュニティーになれば、間違いなくNANJICOINの値段も上がるでしょう。今後の行方を見守りながら、それぞれアクションを起こしましょう!

沼佐睦美
沼佐睦美はフリーライターです。短大卒業後、数年社会人を経験し、米国の4年制大学に編入、卒業。
専攻は経済。株、為替、仮想通貨のトレードが趣味で、トレード歴は10年を超えます。
ドル円とユーロドルとイーサのトレードを得意としています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする