やまち一覧

やまちはフリーライター兼ブロガー兼投資家です。
仮想通貨分野では様々な仮想通貨の特徴を把握し、これから伸びてきそうな銘柄の研究をし、ICO関係の分析を得意としています。
自身も仮想通貨の投資を行なっています。

ユニメディアがマイニング事業を開始! 増加する国内企業のマイニング参入

国内でマーケティング事業などを営むユニメディアが今年夏にも仮想通貨のマイニング滋養に乗り出すことが判明しました。 6月12日よ...

コインチェックがNEMの出金と売却を順次再開へ

国内で仮想通貨交換業を営んでいるコインチェックは6月7日に仮想通貨NEM(ネム)の出金と売却を順次再開すると発表しました。 N...

オフラインで利用可能なビットコインウォレットがこの夏にリリースか?

ビットコインを安全に保管して取引をスムーズにしたいと考えているユーザーは多くいると思います。しかし、現状としてハードウォレットで保管...

リゲインのICOが6月1日からスタート! 気になるその内容は?

保有するだけで配当が得られる仮想通貨「REGAIN(リゲイン)」が注目されています。ICOを過去に2度行い、すぐさま完売しました。2...

2018年上半期だけで仮想通貨の盗難被害は1200億円に

サイバーセキュリティー企業であるカーボンブラック社は仮想通貨の盗難に関する調査に関して内容を公表しました。2018年は間も無く半年が...

オランダの中央銀行、ブロックチェーンはインフラに使えないと判断

仮想通貨は投機的な意味合いがまだまだ根強いですが本来はブロックチェーンなどの技術開発が目的です。その副産物として仮想通貨が誕生してい...

W杯の結果を予想して仮想通貨をもらおう! スマホアプリ「11Q」について

間も無く4年に1開催されるサッカーのワールドカップ。開幕を楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。 毎試合、予想をしなが...

GMOがASIC「GMOminerB2」を販売! マイニングでも存在感を示すのか

仮想通貨分野を多少なりとも勉強している方は「マイニング」という言葉を聞いたことがあるでしょう。マイニングには当然ながら高性能なコンピ...

みなし業者1社が強制撤退へ! 業務再開を金融庁は認めず

日経新聞によると、みなし仮想通貨交換業者として国内で活動していたFSHO(エフショー)について金融庁は登録を拒否することがわかり...

アイズマン氏は仮想通貨に否定的! 著名人の否定意見で仮想通貨はどうなるか

2008年の金融危機を予測し的中したことで知られる投資家、スティーブ・アイズマン氏をご存知でしょうか。 5月14日、そのアイズ...

アメリカ大手取引所のコインベースが日本進出! 取引量の多さに魅力か

アメリカでも有数の規模を誇る仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」が日本に進出すると日経新聞で報じられました。 三...

SBIバーチャル・カレンシーズがいよいよ取引開始! 2000兆円の市場規模になる?

大手金融系企業の仮想通貨取引所へ参入すると話題だった、SBIバーチャル・カレンシーズでの取引が6月4日からスタートしました。 リッ...

ブロックチェーンはあらゆる問題解決にならない? 業界の大物が言及した理由とは

ブロックチェーン技術を導入しようと様々な企業や業界が動き出している昨今、流れに逆流するかの発言が飛び出しました。 仮想通貨の世...

Bitbankがスマホアプリをリリース、簡単取引が可能に!

仮想通貨の取引を頻繁に行う人であればスマホアプリがリリースされている取引所は重宝します。国内ではZaif、BitFlyer、Coin...

海外取引所のHitBTCが日本人向けのサービスを停止? 一部ではフィッシングとの声も

取り扱い通貨の多さで人気を誇る取引所「HitBTC」。日本人向けサービスを一時停止する内容でメッセージが一部の日本人ユーザーに届いた...

ホリエモンも注目しているNAM(ナム)コインとは?

人工知能と医療、さらにブロックチェーンを組み合わせたプロジェクトの「NAM(ナム)」は5月20日からICOの第2次セールを開始してい...

ブロックチェーン技術を使った自動販売機が登場! 進むブロックチェーンの実用化

ブロックチェーン技術は様々な分野に応用が効く技術です。しかし、まだまだ実用化されている分野は少ないと言えます。 ここにきて、ブ...

EOSには脆弱性がある? 中国大手ネットセキュリティ会社が見つける

スマートコントラクト機能や取引処理の手数料がかからないことなどで人気のEOS(イオス)。今年6月には約1年にも及ぶICOを終了しメイ...

ICOで詐欺を見極める方法は? ホワイトペーパーの英文を読む方法も紹介

仮想通貨の投資で「ICO」は面白い方法です。今後の将来などを見据えて投資をし、その後、プロジェクトがうまく達成されると価値も上がり儲...

カリフォルニアのバークレーで自治体初のICO! 行政も資金調達に利用か

ICOと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。「一攫千金を狙った投資」や逆に「怪しいもの」と言ったところでしょうか。どちらも間...