ブロックチェーン技術があればカジノがなくてもギャンブルを楽しむことができる?

ブロックチェーン技術があればカジノがなくてもギャンブルを楽しむことができる?

私がニューヨークで証券外務員になるための研修を受けていた時、担当していた講師が面白い人で、彼が話していたことをいまだによく覚えている。

投資で利益を上げられるケースというのは、「運か、偶然か、インサイダーの3つしかない」そうだ(あくまで、その講師の意見ではあるが)。
株式投資や外国為替証拠金取引(FX)で利益を上げ、巨万の富を築いた人のブログが人気になったり、投資手法などが書籍になって書店に積まれていることがあるが、その陰には多くの損失を被った投資家がいるはずである。
人間は投資によって利益が出たことは周りに言いたがるが、損失の発生は隠す傾向にある。
そのため、投資で儲かった話だけを耳にすることが圧倒的に増えることになり、「運、偶然、インサイダー」以外では利益を出すことが難しい運用に手を出し、短期的に痛い目に合うとすぐに撤退してしまうパターンに陥りがちだ。
金融業界だけではなく、「運、偶然、インサイダー」でしか儲けられない業界は他にもある。
ギャンブル業界だ。
国内でのカジノ設立について、日本でさまざまな議論が行われているが、ブロックチェーン技術で仮想通貨を使ったカジノサービスを提供する企業がある。
その名は、「BetKing」である。

ビットコインを使ったオンラインカジノは昔からあった?

ブロックチェーン技術を活用したオンライン・カジノ・プラットフォームであるBetKingは、2013年4月に業務を開始している。
BetKingのウェブサイトの説明によると、2014年の終わりには世界でもっとも人気のビットコイン専用カジノになったとしている。
2016年12月にすべてのビットコインを投資家に返還し、一旦ビジネスを終了させている。
BetKingは、2017年第二四半期から新しいサイコロゲームと実験的なオンライン・カジノ・プラットフォームを公開し、ビジネスを再開した。
今後、ブラックジャックやルーレットなどのカジノ定番ゲームも提供される予定になっており、ラスベガスに行かなくても仮想通貨でギャンブルを楽しむ環境が整備されそうだ。

仮想通貨があれば何でもギャンブルの対象になる?

2017年8月にBetKingはICO(仮想通貨による資金調達)を開始しており、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインで購入することが可能になっている。
また、2018年からはポーカーなどのゲームもオンライン上で登場予定であり、スポーツについても賭けることが可能になるという。
オンライン・カジノに参加するのは非常に簡単で、BetKingのトークンを購入するだけで、ゲームセンターで遊ぶようにギャンブルを行うことができる。

システムの問題(バグ)を発見すればトークンを得られる仕組み?

BetKingのウェブサイトを見ていて、非常に賢いやり方だと感じたのはシステムの問題(バグ)発見方法である。
現在、BetKingでは実験版(ベータ版)のオンライン・カジノをウェブサイトで公開しているが、この中でシステムの問題であるバグを発見し、報告を行った利用者にはBetKingから本番環境で利用可能なトークンが付与されるのである。
現在は日本全国に展開している焼肉チェーン店が、BetKingと同じような方法で問題を発見しようとしていて感心したことがある。
この焼き肉店がそれほど全国展開していなかった頃、会計の時に「サービスの不満点を何でも結構ですので教えてください。
そうすれば、300円引きにさせて頂きます」と利用者に伝えていたのである。
私はタバコの煙が苦手であるため、「全面禁煙でないのが不満です」と伝えると、本当に300円引きになったことを覚えている。
飲食店に限らず、どのようなビジネスでも自分が提供している商品やサービスの問題点には気づきにくいものであるため、利用者から不満の形で教えてもらうことが改善への近道なのである。
BetKingは創業間もないこの焼肉チェーン店と同じように、利用者にオンライン・カジノを使ってもらい、その中でシステムの問題があれば直接教えてもらって、経済的な報酬を付与する仕組みを採用している。
BetKingが自社でシステムの問題をすべて発見するのは難しく、実際の利用者であるギャンブラーたちからの報告がもっとも信用できるということだろう。

カジノに限らず、競馬、競輪、パチンコなどのギャンブルでは利用者が負ける確率の方が高くなっている。
ラスベガスのカジノに行ってみると分かるが、あんな豪華な内装や無料の飲み物などが提供されている背景には、ギャンブルで負けた人たちが落としていったお金があるはずだ。
地球が誕生して生物が海から地上に上がり、洞窟に住んでいた人間は外に出て農耕を開始して、新大陸に渡るなど、人類の祖先はさまざまなリスクを取ながら現在の文明を作り上げてきた。
人間の遺伝子に組み込まれたリスクテイカーの血を、今後騒がせるのは、BetKingのようなオンライン・カジノなのかもしれない。

コインマン

日本初の仮想通貨評論家「コインマン」として活動する元外資系金融マン。債券ブローカーとしてニューヨークで勤務し、東京では当局対応として金融庁と対峙したリアル半沢直樹。
毎朝4時に起床し、仮想通貨ニュースを執筆する日々を過ごしている。フランスに留学していた親仏家であり、ヨガインストラクターを目指していたヨガマニアでもある。

linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする