ライトコイン創始者Charlie Lee氏が仮想通貨を客観的に見た?


ライトコイン創始者Charlie Lee氏客観的に仮想通貨を考えて考察したインタビューを公開しました。
Charlie Lee氏といえば、ライトコインを悲観的に過去にとられ大きく売りに出した事でも有名です。

最近ではライトコインとビットコインがブロックチェーンで繋がった事により大きく成長しています。

ライトコイン創始者Charlie Lee氏が発表したランキングを発表します。

  • 1位Litecoin (LTC)
  • 2位Monero (XMR)
  • 3位Decred (DCR)

になっています。ライトコイン創始者Charlie Lee氏がLitecoin (LTC)が1位だよといっても説得力にかける部分がありますが、Litecoin (LTC)は今の通過の中で日常的に一番使いやすいコインとされており、多種多様な面で使用する事が出来ます。

更にMonero (XMR)は匿名性においては頭一つ抜けており、Decred (DCR)に関しては今ライトコインとビットコインの間でトラブルになっているブロックチェーンの解決の道しるべになると考え3位に入ってきていると予想します。

なかおりん
仮想通貨専門で執筆しており、仮想通貨に関しては多くのメディアに関わってきました。そのため、用語解説や通貨の説明なども執筆経験があり、知識に関してもかなり熟知しています。
実際に仮想通貨の取引を毎日している事から皆様に新鮮な情報を届けることが出来ます。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする