仮想通貨は完全終了か?コインチェックにいる投資家の反応は大きく違う?


仮想通貨の暴落がとまらず、価格が徐々に右肩下がりで価格崩壊をしていっています。
そんな中でもコインチェック事件で有名になったNEMが等々価格が1桁まで落ちてしまいました。

日本人が一番好んで購入していたリップルですら30円の価格帯まで落ち込んでいます。

しかし、ビットコインは70マンをキープしており、69万になった瞬間に大きな買いのサポートが現在見られています。

コインチェックにいる数多くの投資家の反応はこのサポートラインの安定性に目をつけ大口が徐々に仕組んでいるという人もいれば、ビットコインはもう微妙な買われ方しかしないから爆発的な収益は見込めないと考える人も多いです。

実際には、サポートが入っていますが、上の値が重たい事は事実です。
マイニングがされすぎた事により大口ですら価格帯を上に上げる事が難しくなっているように見えて仕方がありません。

今後は価格基盤を徐々にあげて再度上昇トレンドにのせれるかが重要なポイントだと考えられています。

なかおりん
仮想通貨専門で執筆しており、仮想通貨に関しては多くのメディアに関わってきました。そのため、用語解説や通貨の説明なども執筆経験があり、知識に関してもかなり熟知しています。
実際に仮想通貨の取引を毎日している事から皆様に新鮮な情報を届けることが出来ます。