大手取引所コインベースが新規に5銘柄のアルトコイン上場へ、発表の影響で価格は急騰

アメリカを拠点に置く大手仮想通貨取引所は13日、新規に5銘柄のアルトコインの上場を検討していることを発表しました。その影響で5つのコインの価格は急上昇、発表後に約30%の上昇率を見せたコインもありました。

発表された5つのアルトコインとは、カルダノ(ADA)、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)、ステラルーメンズ(XLM)、ジーキャッシュ (ZEC) 、ゼロエックス(ZRX)の銘柄です。

また現在、コインベースで取引できる通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインの4銘柄のみです。慎重に厳選されたコインが上場しているという印象から、今回上場の検討がされている5つのアルトコインにとっては大きな好材料となりました。

コインベースは、上場検討中の5通貨はアーキテクチャの性質上、追加するには調整作業が必要であり、上場できる保証はできないとしている。また、ローカルウォレットを使って送金できないなどのいくつか制限があるかもしれないと述べました。

同社は、「今後は、複数の資産の追加を検討することについて同様の発表を行う予定です。これらの資産の一部は、あらゆる地域で利用できるようになりますが、一部は特定の管轄区域でのみサポートされる可能性があります。」と述べています。

地銀や規制当局と協力し、法的に許される限り多くの新資産を組み入れていく方針を示しました。

なぜ今回こちらの5通貨の上場を検討しているのかを明らかにはしていませんが、各コインの特徴を挙げていきます。

カルダノ(ADA)

カルダノは、オンラインカジノプラットフォームとして開発されたプロジェクトです。そこで利用されるのが「エイダコイン」というトークンで、その名前のほうが知名度は高いかもしれません。
カルダノはスマートコントラクトを採用していて、「Plutus」という独自のシステムが組み込まれています。オンラインカジノにこのシステムを導入することで、透明性や公正性を確保しているということです。イーサリアムのスマートコントラクト以上に複雑な契約を履行することができ、セキュリティレベルも上がっています。

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)

この通貨はイーサリアムブロックチェーンを利用していて、WEBブラウザ「Brave(ブレイブ)」で取引される通貨です。昨年行われたICOでは数十秒で38億円を調達し話題になりました。
一般的なWEB広告は、広告主がパブリッシャーや代理店にお金を払い、ユーザーに認知してもらうというシステムですが、Braveは、広告を見るユーザーにBATを配布するという画期的なシステムを採用しています。広告を通して分析されたものを広告主に提供されるなど、多方面にメリットがある機能といえます。

ステラルーメンズ(XLM)

別名ステラとも呼ばれていて、リップル創業者のジェド・マケレーブ氏を中心に開発されました。リップルと同じく、国際間の送金や決済を素早く、格安で利用できるのが特徴です。リップルとの違いは、リップルは「企業や法人向け」のコインで、ステラは「個人」向けのコインであるということです。リップルのように大きな額を扱うのではなく、少額を扱うことによって、より素早く低コストで利用することが可能になります。

ジーキャッシュ (ZEC)

ジーキャッシュは、ビットコインにはない高い匿名性を実現するために開発された仮想通貨で、その匿名性の高さから、プライバシー保護への応用やダークネットマーケット(闇市場)などで利用されることもあります。大手金融グループのJPモルガンと業務提携を組むなど、大変期待されている通貨の一つです。
独自のシステム「ゼロ知識証明」という技術により、支払者アドレス・受取者アドレス・金額などの情報を完全非公開で通貨の取引が可能となりました。

ゼロエックス(ZRX)

ゼロエックスはイーサリアム上で発行されたトークンを、スムーズに取引することを目的に開発されました。
今まではビットコインやイーサリアムを用意し、新規トークンへレスポンスしており手間やコストがかかっていたのですが、ゼロエックスは低い手数料と素早い送金スピードで取引することを可能にしました。スケーラビリティによる問題も起こしません。
ゼロエックスにより、イーサリアムでの新規トークンの開発を促進させ、プラットフォーム上のやりとりを活性化することに期待されます。

コインベースはいくつかの通貨は法的理由で、一部の諸国でのみの利用となる可能性があることを述べており、導入の時期に関しても言及していません。売買のみが可能で、送金などができない通貨の可能性も述べています。
上場に向けては様々な問題が残っているが、仮想通貨業界にとって好材料となることが期待されます。

linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする