グローバルVRプラットフォームAltair VRがPre-ITO開始を発表

AltairVRのチームは、グローバルVRプラットフォームのPre-ITO開始を発表しました。

このプロジェクトは、ブロックチェーンを通じてコミュニティが管理するシステムを使って、あらゆる側面や分野から世界を理解することを目的としています。

このプロジェクトは、コミュニティーのメンバー自身が作成し、提供するシナリオを通してのVR実験の作成と拡大機能を提供します。
プラットフォームの内部経済はトークンを元に構築されています。
外部からの入力はトークンを対価としてのみ行われて、それがプロジェクト経済の成長を促します。 さらに、システムの参加者の専門的能力を評価するための評判ポイントもあります。

2018年2月26日に最初のPre-ITO段階が始まり、2018年3月11日まで、または10000 ETHが収集されるまで続きます。
参加者のためのボーナスは25%になります。
第2段階 – ITO – は2018年4月16日に始まり、5月31日に終了する予定です。 ITOはまた、早期参加者のためのボーナスを提供します。
そして今、参加可能なプレセール段階が続いています。

トークンの分散

チームのすべてのトークンは1年間凍結されます。
ITOの終了から45日の間、バウンティファンドのトークンは凍結されます。
アドバイザートークンの50%は3ヶ月間凍結されます。
プレセールの参加者のトークンの50%は3ヶ月間凍結されます。
トークンの追加発行は行われません。
ITO段階での最低購入額は0.05ETHです。
プラットフォームの開始後、スマート契約は、1日あたりのトークンの売上高の1%を燃焼します。
これにより、トークンの需要が常に増加していきます。
100 000 000のトークン(当初の発行量の10%)が残ったら、トークンの燃焼は自動的に停止します。

なぜブロックチェーン?

手数料を伝統的な40%から10%に削減し、トランザクションの完全な透明性と、作成されたコンテンツに対する透明な投票システム。
歴史は、異なる国では、異なる視点から解釈されます。
AltairVRプロジェクトは、同じイベントをまったく予想外の傾向から勉強することを可能にします。
このプロジェクトは、特定の歴史的イベントに関する数十もの意見を集めて、プロセスをできるだけ明確なものにします。
多くの国では、インターネットの検閲を実施し、好ましくない視点を広めるウェブサイトをブロックし、作者やサイトの所有者を迫害して、問題なサイトが集まるホスティングサーバーへ追いやることもします。
今は解決方法があります。ブロックチェーン技術は、分散された形でデータを保存することを可能にします。
したがって、特定の国の管轄下にあるサーバーは一つも残りません。

「一つの管理センターを持たず、コミュニティーが監視するプラットフォームを作成することで、本社はシステムのコーディネーターの役割だけを担っています。 コンテンツを選び、作るのはユーザー自身です。」― AltairVRの創設者にしてСEO、Konstantin Urvantsev氏がコメントしています。

どうやって金儲けする?

トークンのへの興味は、2つの主なポイントによって、上昇します。
1. AltairVRプラットフォームへのアクセス許可は、ALTトークンを持つすべてのユーザーに与えられます。トークンはITO実施中、プラットフォームに入力する時、或いは、取引所で購入することができます。トークンがなければ、プラットフォームを使用することはできません。
2. さらに、トークンはプラットフォーム内の計算単位として機能します。
このプラットフォームでは無料と有料の両方の実験とアプリケーションがあります。有料のものへのアクセス許可は、実験の作者が設定したトークン数と引き換えに与えられます。プラットフォームを完全に使用するためには、ユーザーは交換用のトークンを購入する必要があり、その結果としてトークンの需要が増加し、トークンは普及されます。

ITOに参加することで、初期段階でボーナスでトークンを購入する機会を与えられ、プラットフォームを割引価格で使用する可能性を持ち、コミュニティの生活に参加し影響することができます。
発行されたトークンの総数が100 000 000(当初の数の10%)に減るまで、スマート契約は毎日、一日あたりのトークン売上高の1%を燃焼します。
Ethereumベースのトークンの場合、小数点以下の8桁まで分割されるため、トークンの数が少ない故の計算問題はありませんが、トークンのインフレとその需要の低下を避けることができます。

発行される予定のALTトークンの総数は1 000 000 000。
販売される予定のトークン数は500 000 000。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする