仮想通貨のハードウェアウォレットとは?危険性について紹介!

皆さんは仮想通貨のハードウェアウォレットについてご存知でしょうか?今回は仮想通貨のハードウェアウォレットについて紹介させていただこうと思います。皆さんもハードウェアウォレットの魅力や危険性について理解をしていただけたらと思いますので是非最後までご覧ください。

ハードウェアウォレットとは?

まず最初に紹介させていただくのがハードウェアウォレットについて紹介させていただこうと思います。ハードウェアウォレットというのは、仮想通貨を保管するウォレットとなっていますが、PCに接続をしなければ仮想通貨を引き出す事が出来ないウォレットとなっています。

またハードウェアウォレットというのは秘密鍵を内蔵しており、仮想通貨自体がハードウェアウォレットの中にあるわけではありません。そのため専用のソフトをダウンロードしてハードウェアウォレットを接続することによって、利用することが出来るというのがあるため、セキュリティが高いのが特徴としてあります。

またハードウェアウォレットというのは送金用のアドレスと「秘密鍵」が合ってデータとして認識をされるため、秘密鍵が違うのであればウォレットを開く事が出来ないというのがあります。

そのため、ハードウェアウォレットのソフトやアプリを開いたとしても、ハードウェアウォレットを接続して秘密鍵のコードを入力しなければアクセスすることが出来ない仕様となっています。

ハードウェアウォレットの魅力について

ハードウェアウォレットの魅力について紹介させていただこうと思いますが、ハードウェアウォレットというのは上記で紹介させていただいたように秘密鍵のコードを入力することによって、はじめてアクセスすることが出来るわけです。

そのため、ハードウェアウォレットを紛失したとしてもアクセスすることが出来る秘密鍵のコードを保存しておけば、他のハードウェアウォレットからでもアクセスすることが出来るというのがあります。

またそれだけではなくハードウェアウォレットというのは、どの端末からでもアクセスすることが出来るというのがあります。特定のPCのみでアクセス出来ないというわけではないため、急用の時でも利用することが出来るネットワーク環境とハードウェアウォレットがあれば利用することが出来ます。

それ以外にもハードウェアウォレットというのはUSBやそれに近いサイズの機器となっています。そのため、持ち運びが凄く便利だというのがあります。そういった点でもハードウェアウォレットというのは非常に魅力が多くあるというのがあります。

ハードウェアウォレットの危険性について

ではハードウェアウォレットの危険性について紹介させていただこうと思いますが、ハードウェアウォレットというのは理解しておかなければ仮想通貨を盗まれてしまう可能性というのがあります。

上記で紹介させていただいたようにハードウェアウォレットというのは秘密鍵が内部に入っている機器となっています。そのため、ハードウェアウォレットではなく「秘密鍵」を知られてしまう事が一番危険だということになります。

またハードウェアウォレットを購入する際には「正規店舗」から購入するようにしてください。ハードウェアウォレットを使った詐欺や犯罪が増加しており、細菌ではハードウェアウォレットの中にコードが入力されており、それを入力することによって秘密鍵やアドレスを知られてしまい、ウォレットの中にある仮想通貨が盗まれてしまったというのがあります。

そういったこともあるため、ハードウェアウォレットというのは初期設定は自分で行わなければいけないというのがあります。既に完了しているハードウェアウォレットというのは危険性が高いため、注意してください。

またそれだけではなくハードウェアウォレットというのは決して安い物ではありません。少なくとも1万円以上はするというのがあります。そういったこともあるため、紛失してしまうリスクなどを考えると厳重に保管をしておかなければいけません。

また上記で紹介させていただいたようにハードウェアウォレットだけではなくコードも紛失してしまうことによってウォレットの仮想通貨というのは引き出せなくなってしまうというのがあります。

そのため、十分に注意をしてハードウェアウォレットを購入する用にしていただけたらと思いますので是非今回紹介させていただいた内容を参考にしてみてください。

今後の動きとは

如何でしたでしょうか?今回は仮想通貨のハードウェアウォレットについて紹介させていただきました。皆さんも今回紹介させていただいたようにハードウェアウォレットというのは少なからず危険性というのがあります。

そのため、ハードウェアウォレットを購入する前にきちんと仕組みであったり、メリットデメリットなども把握しておかなければいけませんので是非今回紹介させていただいた内容を参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする