クラウドマイニングの新たなプレーヤーHashtoroの利点

Hashtoroはもっとも急速に成長しているクラウドマイニングの会社で、
3つの仮想通貨から選択できる契約を提供しています。
すなわち、ライトコインと、ビットコイン、そしてイーサリアムのクラウドマイニングです。

市場においては比較的新顔ですが、
Hashtoroの中核チームはクライアントのための膨大な数のサーバーの取り扱いや、構築、
そして維持において経験豊富なプロフェッショナルな仮想通貨の専門家で構成されています。

同社はハードウェアの購入をしなくても仮想通貨をマイニングするための演算力を得るために安全でシンプルな方法を提供しています。
同社は仮想通貨のマイニングに参入することを望んでいるが、マイニング機器の購入や設営ができなかったり、
hashtoro.comのプラットホームを用いてポートフォリオの幅を広げたりしたいと思っている個人や企業のためのソリューションを提供しています。
同社は仮想通貨産業にとって都合の良い様々なヨーロッパの国々にその機器を設営しています。
Hashtoroのデータセンターはフィンランドとノルウェーに置かれています。
同社はデータ処理センターのセキュリティーを真剣に考慮し、マイニングファームの正確な場所は明らかにしていません。

更に、Hashtoroは顧客の需要を維持するために、可能な限り迅速にハードウェアの取得を継続し、記録的な速さで展開させる事を目指しています。
クライアントはそのクラウドマイニングサービスによって、そのハードウェアの一部へ24時間週7日ライブでアクセスするが可能になっています。

なぜクラウドマイニングを検討すべきなのか?

機器の購入および設営や、廃熱に対処したくないマイナーにとってクラウドマイニングは素晴らしい選択肢です。
自分のアパートにマイナーを設営する事は容易な作業ではありません。
たった1つのS9 ASICマイナーですら冬に暖房を切らなければならないくらいの熱を排出します。
例えば、3台から5台のマイナーを稼働させるには5kWの電力が必要ですが、
2つの寝室があるような一般的なアパートではそういった電力を得る事すらできません。

その上、その騒音はアパートに居られないくらい大きくなります。
今年は更に多くのクラウドマイニングサービスが提供される事が予想されます。

カードベースのファームを組み立てるためにはハードウェアの組み立ておよび設営に関する特有のスキルが必要です。
もっとも一般的な選択肢はGTX1080のグラフィックカード6枚でファームを構築する事です。
そしてこういったグラフィックカードの価格は非常にまちまちで、約7万円から14万になる事もあります。

常に加熱や埃のためにこういったファームをモニターしなければなりません。

こういった事柄が、コインを得るためにクラウドを選択すべき理由のいくつかです。

Hashtoroを選択する利点

●即時のアクティベーション
支払いをすればすぐにクラウドマイニングサービスでビットコインやオルトコインをマイニングできます。
クライアントは毎日払い戻しを受けます。

●迅速な引き出し
このサービスでは再投資の選択肢を伴った使いやすい引き出し機能が提供されています。

●分析
詳細で理解しやすい分析がオンデマンドで利用可能です。

●ニューラルネット
同社のソフトウェアはクライントの利益を最大化するために、最先端の機械学習アルゴリズムとニューラルネットワークに基づいて構築されています。

●セキュリティー
同社はPCI-DSS基準の下に認定されています。効率的なセキュリティプロトコルがすべてのデータを保護します。

競合他社とはどう違うのか?

同社のプラットホームの参入障壁が低い事で、低予算の人々にもマイニングの機会が提供できます。
これが同社の競合他社に対する主要な優位点です。
同社のプラットホームは約2,500円から使用できます。
これがもっとも低額なプランです。
同社は一般的にBitmainの機器を購入および改造します。これによってハッシュレートは10%から20%向上します。

同社が競合他社に対して持つもう1つの優位点は、サービス料金が低額である事と無制限にコントラクトが利用可能な事です。
市場におけるすべての競合他社は無制限のコントラクトを提供しておらず、料金も割高です。

そのマイニングシステムの機能の仕方

同社は5MW以上の電力を提供する安価な場所を探し出しました(5MW以上ではフィンランドの電気料金は割安です)。

これらは一般的に破産した木材産業の会社です。
そういった事例においては場所を借りるコストは非常に低くなります。
賃借契約の後、必要に応じて電線が引かれ電力会社との契約がなされます。
その後、データセンターへ機器が搬入されます。
膨大な数のマイナーを管理するために独自に開発した製品を用いられています。
5KWの電力によって3,000台のBitmainのS9マイナーを設営する事が可能になっています。

これによって同社は競合他社よりも低い料金でサービスを提供する事が可能なので、
他社が10TH/sを約35万円で提供している一方で、Hashtoroは同程度のものを約5万円で提供しています。
これによって100THの年間契約にはたったの約66万円しかかかりません。
そしてこういった強力なマイニング力があれば1年以内に投資を回収することができます。

強力なモニタリングソフトウェア

同社のソフトウェアは必要なプールの達成と、最大限の利益の抽出を助けるために、機械学習アルゴリズムとニューラルネットモデルに基づいています。
これによって購入したハッシュレートから得られる利益を最大化する事ができます。

日々の評価と利益予想のデータは常に利用可能です。
迅速で使いやすいツールでいつでも引き出す事ができ、利益を再投資するオプションも含まれています。

安全なインフラ
同社のインフラは再生可能エネルギーのみによって賄われており、
マイニングによって排出される熱はヒートポンプへ送られ、湯は隣接する暖房システムに送られます。

加えて、マイニングされたすべてのコインはコールドストレージに送られ、払い戻しは1日に1回手動で行われます。

こうする事によってクライアントがマイニングしたビットコインが犯罪者に盗まれる事がなくなります。
これこそHashtoroがもっとも利益的で環境に優しいクラウドサービスである理由です。

HASHTORO について

同社は2018年5月に設立されました。Hashtoro.comは仮想通貨のクラウドマイニングサービスです。
ビットコインや、ライトコイン、イーサリアムなどのクラウドマイニングを始めるための演算力を得る安全でシンプルな方法を提供しています。
一般のユーザーと企業の両方に仮想通貨ソリューションを提供しています。
Hashtoroは低予算でマイニングに参入したり、現在のポートフォリオを多様化したりしたい場合に適しています。
同社のデータセンターはフィンランドとノルウェーに置かれています。両国は仮想通貨産業に適しています。

競合他社に対する主な優位点は、同社が低予算でのクラウドマイニング機会を提供している事です。
もっとも安価なクラウドマイニング契約は、たった2,500円です。
更に、Hashtoroのインフラは再生可能エネルギーのみによっています。
マイニングによって派出される熱はヒートポンプへ送られ、湯は隣接する暖房装置に送られます。
これこそHashtoro.comをもっとも収益性が高く、環境に配慮した安全なクラウドマイニングサービスにしている理由です。

linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする