FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICO情報と上場予定情報

昨今、YouTubeなどのライブ配信をしたり視聴したりするサービスを楽しむ方が大勢います。そのようなライブストリーミングネットワークを快適に使えるサービスがFREAKSTREAM(以下本文中ではフリークストリーム)です。エアドロップも実施しているともあって最近注目を浴びている仮想通貨でもあります。今回はフリークストリームのICO情報や上場予定の情報を中心にご紹介します。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)とは

フリークストリームとはリアルタイムの動画、チャットが楽しめるライブストリーミングネットワークです。YouTubeやUSTREAMなど既存の須知リーミングサービスは手数料が大きかったり、通信環境に依存するため配信品質が悪くなる、管理者がいることでいつサービスが終了するかわからないといった問題点があります。

それらの問題点に対しフリークストリームはP2Pネットワークによって配信者が動画管理をします。ですから運営者による動画の削除やアカウント凍結などが起こらなくなっています。またIPFSという技術によって特定のサーバーに頼らずに運営もできますから通信障害も起こりにくく快適な視聴を実現します。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICO情報

フリークストリームのICO期間は7月1日から9月30日までになっています。トークン価格は10XFS=1USドルで購入できるのはビットコイン、イーサリアムです。購入ボーナスも用意されていて早い時期から購入するとボーナス率も高くなっています。以下を参考にしてください。

  • 7月1日〜11日:150% (5000USD)
  • 7月11日〜21日:100%(1000USD)
  • 7月21日〜31日:90%(500USD)
  • 7月31日〜8月11日:75%(100USD)
  • 8月11日〜21日:50%(50USD)
  • 8月21日〜31日:30%(10USD)
  • 8月31日〜9月11日:20%(10USD)
  • 9月11日〜21日:10%(10USD)
  • 9月21日〜30日:0%(10USD)

ICOはまもなく開始ですがエアードロップ で100XFSを受け取ることができます。こちらも早い段階での登録をおすすめします。ICOに参加するときにはフリークストリームのICOサイト(https://freakstream.io/ja/)へアクセスしメールアドレスなどを登録していきます。エアードロップ 期間中に登録すれば100XFSが付与されるので確認を忘れずに行いましょう。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の上場予定

ICOは間も無く開始されるわけですが上場予定は2018年内を予定しているようです。どの取引所に上場していくのかは注目したいところです。既存の銘柄でライブストリーミングネットワークの特徴がある銘柄は稀少ですからICOで成功し規模の大きな取引所に上場すれば一気に値上がりする可能性があります。

やまちはフリーライター兼ブロガー兼投資家です。
仮想通貨分野では様々な仮想通貨の特徴を把握し、これから伸びてきそうな銘柄の研究をし、ICO関係の分析を得意としています。
自身も仮想通貨の投資を行なっています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする