あなたもきっとダマされる! 詐欺ICOサイト制作者はアメリカの証券取引委員会

ICOに関して規制が厳しくなった日本では、2017年末に比べると、ICOの話題をTwitterのタイムラインで見かけることが少なくなりました。

その理由としては、やはり規制に関わることなので、あまり公にしたくないという気持ちがある人もいるでしょう。

また、ビットコインをはじめとする仮想通貨の価格の変動の値上がり率が低くなりました。低く安定している感じです。

しかしながら、 ICOは普通にまだまだ行われています。 なんとなく日本は仮想通貨の市場では少々歩みを止めているような感じがあり、とても残念です。

せっかく、これは絶対おすすめしたいというICOを見つけてきたのに、こっそりとご紹介しないといけないなんて悲しすぎます。でも、せっかくなのでご紹介します。

「HoweyCoins」という旅行関連の企業のICOです。旅行関連はICOではとても人気があります。筆者が寄稿しているbitlifeさんのランキングでも、旅行関連がランクインすることはとても多いです。ではご紹介します。

HoweyCoinsとは?

HoweyCoinsとは時代にマッチした旅行業界のための仮想通貨です。
HoweysCoinsはデジタル経済の2つの最も成長しているセグメントが結びついています。それはブロックチェーンと旅行産業です。

HoweyCoinsはコイントレードでの利益や、旅行産業の興奮とリターンを保証する、最新のコインであり唯一のコインです。

具体的にいいますと、HoweyCoinsは旅行業界の全てのセグメント(運輸、ホテル、レンタカー、贅沢なセグメント)と提携するでしょう。

そして、あなたはポイントの代わりにコインを稼ぐことができます。そのコインを売って儲けることもできるし、更に旅行に使うこともできるでしょう。

なぜHoweyCoinsなの?

HoweyCoinsにはこんな潜在的なベネフィットがあるからです。

  • HoweyCoinsはアメリカ政府に正式に登録されている
  • HoweyCoinsはあなたが利益を出すために、アメリカの証券取引委員会準拠の交換業者で買ったり売ったりすることができる
  • HoweyCoinsは既存のポイントプログラムで使うことができる
  • HpweyCoinsは仮想通貨や現金と交換できる
  • HoweyCoinsはどの航空機、またはホテルでも利用できる
  • HoweyCoinsは商品と引き換えることもできる

HoweyCoinsのICOに投資するメリットは?

今後10年以上、旅行産業が成長していくという現象が、HoweyCoinsの価値の増大を保証します。つまり、HoweyCoinsはどんどん価値が高くなるということです。

さらに、HoweyCoinsの供給は有限です。増えません。よって、ICOで最初に得たHowetCoinsの価値は増大するだけなのです。なぜなら、旅行人気アップし、HoweyCoinsの需要が増えるだけだからです。

ですから、HoweyCoinsのICOは逃してはいけない投資のよい機会です♪

もしも、少し時間があれば、HoweyCoinsを見てみましょう!旅行に行きたくなってしまうような素敵なサイトですよ!

なぜ旅行産業が成長するといえるの?

これには大きく2つ理由があります。

1.旅行にお金を使えるミドルクラスが増えているから!

全世界のミドルクラスでは、旅行に消費することができる収入があるミドルクラスが、急速に増えています。この時代に、旅行の爆発的な成長を捉えようとするHoweyCoinsとICOの紹介はまさにぴったりといえます。

2.ビジネストラベルも増えているから!

現在はインターネットの発達により、地球の裏側にいる人と無料に近いコストでつながることができる時代です。

それでもなお、ビジネスでの移動は大きなお金が動くでしょう。インターネットに繋がっているからこそ、仕事の取引先が世界中にできるようからのようです。。ホワイトペーパーにそう書いてあります。

ICOは誰に向けて行うの?

ICOの他に、2回目の募集も行う予定です。

HoweyCoinsICOは個人向けのみ

ICOは個人のみを対象とします。(そうすることによって、多くの人がお手頃価格で手にしやすいというイメージのためでしょう)HoweyCoinsの世界中の観光業界のパートナーとのネットワークによって、

2回目の募集はビジネス向け

ICOは上記の通り個人のみに行いますが、2回目のオークションはビジネス向けに行います。これによって、企業でもHoweyCoinsの投資ができるようになります。

(2回目ですから、1回目の個人のICOである程度利益が上がっている状態でのオークションになるというのが一般的に考えられることでしょう)

HoweyCoinsのビジネスパートナーのメリット

HoweyCoinsの一般ユーザーはトレードをしたり、使ったりすることで利益を出すことができます.

では、HoweyCoinsのビジネスパートナーはどのようなメリットがあるかといいますと、手数料の節約ができるということが大きいでしょう。

また、ICOが成功した後は、チラシも発行しますし、空港や旅行のホットスポットにも物理的な広告を出す計画があります。(要するに盛大に広告をだします、ということでしょう。すごく本当っぽい感じがするんですが……)

HoweyCoinsのICOの参加する特典は?

はやく申し込めば早く申し込むほどお得になります。
詳しくはHoweyCoinsを見てみましょう!

もしもこれが詐欺だと知らなかったら

はい、お疲れさまでした。ここまでのICO紹介は全部ウソです。このような感じが、アメリカの証券会社が作った偽ICO案件です。

サイトの「Buy Coins Now!」をクリックしたら、証券取引委員会のサイトに案内されてしまいます。びっくりですね。

詐欺には全然見えないのでダマされたかも?

筆者はこのサイトがアメリカの証券取引業界が作ったものだと知らなかったら、かなりの確率でダマされていたと思います。

なぜダマされていたかというと、パッと見た感じ、普通によくあるICOプロジェクトにしか見えないからです。

時々、ホワイトペーパーを読んでいると、ちょっとくだけた感じがするものもあります。若い人向けならばこれでもいいのかな……なんて思ったりして、私自身は気にはしません。

実際に、はっきりと若い世代をターゲットにしていると記述してあるホワイトペーパーもあります。それならば、そういうくだけた表現でもいいのかも知れないと思って、気にもかけません。

というか、このホワイトペーパーもサイトも格調高い感じです。ですから、信じてしまう感じがあります。

もっともらしいデータと将来の予測がしっかり書かれている!

詐欺に見えないようにかもしれませんが、もっともらしいデータと、将来のもっともらしい予測が書かれていることがあります。

しかし、将来のことなんてわからないというのが現実ではないでしょうか。特に仮想通貨やブロックチェーン技術はまだ新しく、これからどうなるかわかりません。

最近、仮想通貨はどうなるかわからないし……と実感している人も多いのではないでしょうか。世界的に有名な投資家でも、仮想通貨の将来的な見通しについては意見が分かれています。

ですから、10年も先などのことを書かれていても、簡単に信頼するのはちょっと滑稽かもしれません。

それに、サイトには「HoweyCoinsのプラットフォームは今まで構築された最も大きな仮想通貨のプラットフォームの一つとなっています」という部分があるのですが、ここら辺はちょっと誇張しすぎな感じがしました。

結局、このようなところから、見抜いていく感じになりそうですね。

日本でICOの規制が厳しいのも仕方がないかと思ってしまう

この詐欺サイトHoweyCoinsのホワイトペーパーは9ページでできていますが、色々な意味で、とてもキレイで品格さえ感じられます。回りくどくないです。

誇張した表現はありますが、よくあるアメリカ的な売り方なんでしょう、と思うくらいです。これは騙されてしまいそうです。

実際に、詐欺か詐欺ではないかというのを見分けるのは極めて難しいという声もあります。これには筆者も激しく同意です。

これならば、かなり残念ではあるのですが、現段階では日本でICOの規制が厳しくなってしまったのも仕方がないのかもしれないと思ってしまいます。

そして、だからこそ、アメリカの証券取引委員会でも、わざわざこのような偽ICOサイトなんて作ってしまったのでしょうね。この偽ICOサイト作り、少し楽しかったのではないでしょうか?なかなか良い勉強になりました。

沼佐睦美
沼佐睦美はフリーライターです。短大卒業後、数年社会人を経験し、米国の4年制大学に編入、卒業。
専攻は経済。株、為替、仮想通貨のトレードが趣味で、トレード歴は10年を超えます。
ドル円とユーロドルとイーサのトレードを得意としています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする