仮想通貨で有名になった人とは?仮想通貨の今後の動き

仮想通貨が高騰している時インターネットやテレビで仮想通貨をしていない人はいないと印象がありました。

実際仮想通貨自体が暴落した今その様な人たちはどうしているのか?実際に利益が出ているのか?と考える人が多いともいます。

仮想通貨が有名になったのは2017年末になります。そこから2018年の年始に大暴騰し投資家を賑わせました。

仮想通貨と芸能人の組み合わせで思いつく人とは?

仮想通貨,たむらけんじ
仮想通貨で一躍有名になった人はやはり焼肉のお店などを経営していた、たむらけんじでないでしょうか?

2018年9月2日にたむらけんじがテレビ朝日の番組で深夜2時からEXD44という番組で仮想通貨に対する事を話します。

又自分の仮想通貨事情だけでなく、一緒に仮想通貨に投資していた仮想通貨仲間が実際どうなったか?などを徹底的に調査していくとの事です。

今現在仮想通貨に投資している人にはとても興味深い番組内容になっています。
実際に一般投資家の日本人は大暴落で損した人数が多いと言われています。

日本の仮想通貨をしていた大半の人が株やFXなどで取引した事がない層が多く、メディアにのせられ取引をしていました。

暴落しても次の日高騰していた仮想通貨ですが、暴落をしてから価格が大きいものでは100分の1、平均でも30分の1という資産が大きく減る結果となりました。

投資家の多くは自分の資産が大きく減って精神状況が安定せず売却すら出来なかった人が大半との話も聞きます。

実際に海外では200万投資して始めた人が3000万の高騰した時に売却できず最後は220万になってしまったので自殺をしたというショッキングなニュースもあります。

冷静に考えると最初の資金から20万プラスになっているのですが3000万の時に売却出来なかった自分をせめてしまい冷静な判断が出来ず自殺をしてしまったのだと海外のメディアは報じていました。

番組EXD44ではAKB48などで有名な秋元康氏が選抜したメンバーで番組コンテンツを製作しているので高クオリティーのものが出来上がっています。

今年2月にも仮想通貨に対する情報番組を放送していましたが、その時はどれくらい仮想通貨で利益を出したか?という所にスポットライトを当てていました。

しかしながら、2018年9月2日に放送されるEXD44では仮想通貨をしていた人は現在どれくらいの損失があるのかにスポットがあてられています。

その時に出演した、たむらけんじは勿論の事藤崎マーケット・トキなどの複数の芸能人も登場予定です。

番組内で損失額などを明らかにするので、投資家は目が話せない情報番組になっています。

芸能人に以前聞いたときは「仮想通貨は詐欺だった」、「借金をしてまで仮想通貨をしていたのにどうしたらいいのか」、「メディアに上手くのせられてしまった」などその他にも色々な意見がありました。

しかしながら冷静に考えると、自分の欲が招いた結果です。
仮想通貨取引は自己責任で取引をしなければいけません。その点を自分なりに再確認する必要があると考えます。

藤崎マーケットのトキの貯金は全てなくなったのか?

仮想通貨,たむらけんじ
コインチェック事件で580億円の投資家のNEMが凍結されていた事はまだ記憶に新しいと思います。

その際に藤崎マーケットのトキもコインチェックで仮想通貨を購入しており貯金の全額を失ったとツイッターで報告していました。

藤崎マーケットのトキだけでなく、かまいたちの山内健司もICO案件に投資しているとの事です。

2018年9月2日に放送されるEXD44で貯金事情や実際どれだけ稼いでいるのかも徹底取材しICOの今後の予想も行なうとの事です。

実際には仮想通貨以外の所で稼げている?

仮想通貨,たむらけんじ
実際に仮想通貨で大きく損失を出した人でも、実際にトータルでみるとプラスになっている人は数多くいます。

仮想通貨をする際に人脈を上手く作った人や仮想通貨の話題で仕事が増えた人も数多くいます。

仮想通貨は現在暴落からトレンド転換をしており、徐々に上向きに相場が安定しつつあります。

これから仮想通貨が更に復活するとなると仮想通貨ETFだけでなく、ダップスや経済とどれだけ絡み合うかが重要になると考えています。

今後の仮想通貨の動きに目が話せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする