マイニングはスマホでも出来る?手軽に出来る方法とは!

皆さんはマイニングについてご存知でしょうか?今回はマイニングはスマホでも出来るのかということについて紹介させていただこうと思います。

皆さんも今回紹介させていただくことを参考にしていただけたらと思いますので是非今回紹介させていただく内容を参考にしてみてください。

仮想通貨のマイニングについて

まず最初に仮想通貨のマイニングについて紹介させていただこうと思いますが、マイニングというのは大きく分けて2種類に分かれているというのがあります。そのことについてまずは紹介させていただこうと思います。

ソロマイニング

まず1つ目に紹介させていただくのが「ソロマイニング」です。ソロマイニングというのは、一人で行うマイニングとなっています。ソロマイニングというのは黒字をするためには機材を自分でそろえなければいけなかったり、技術力を持っていなければ、利益を出す事が出来ないなど、難しいマイニングとなっています。

最近までは電気代が安い中国がビットコインのマイニングは3分の2を占めていました。ですが、中国政府がビットコインのマイニングを禁止としたことによって、ビットコインのマイニングを様々な地域で行う事が出来るようになったというのがあります。

ですが、マイニングのビジネスを行っている企業というのは多く存在しているため、ソロマイニングを行う事は難しいというのがあります。勿論、ビットコインやイーサリアムのように仮想通貨としての知名度が低いマイニングであれば、マイニングをすることによって、仮想通貨を報酬として取得することが出来るというのがあります。

ですが、知名度が低い仮想通貨というのは価値が低いこともあるため、利益として出す事が出来ないというのがあります。それだけではなく、日本国内の電気代というのは低いわけではないため、利益を出す事が難しいというのがあります。

それでもソロマイニングをしている方というのは技術力があったり、将来性の高い仮想通貨を見つけているというのがあるわけです。ですが、ソロマイニングは難しい事もありますので、おススメすることが出来ません。

プールマイニング

2つ目に紹介させていただくのが「プールマイニング」になります。プールマイニングというのは、自分のパソコンをネット経由で提供する代わりに、パソコンのスペックに応じて、報酬を受け取る事が出来るサービスとなっています。

またプールマイニングは一人ではなく、複数人で出来るというのがあるため、グループの件浄土によって仮想通貨の分配も異なってくるというのがあります。

プールマイニングのメリットというのは、自分が持っているパソコンのスペックによって報酬をもらうことが出来るというのがあるため、ソロマイニングのように機材をそろえる必要というのがありません。

その分、報酬というのは分配されるため、低くはなりますが、そういった魅力を持っているというのがあります。

またそれだけではなく、プールマイニングの魅力というのは「スマホでも可能」だということです。これが今回紹介させていただく内容となっているのですが、マイニングをスマホですることが出来るというのが魅力としてあるわけです。

マイニングをスマホでやる方法とは?

マイニングをスマホでやる方法について紹介させていただこうと思いますが、マイニングをするためには「マイニングソフト」と「ウォレット」が必要となります。

マイニングのソフトというのは、提供しているソフトがあるため、ダウンロードをして、アカウントを作る事によって、マイニングを始める事が出来ます。

スマホに対応しているマイニングのソフトというのが「Minergate」です。このMinergateというのはスマホ専用のアプリが存在しており、パソコンでも利用することが出来ます。それ以外にもスマホのマイニングというのは、パソコンのマイニングとは違い、難しくはありません。

マイニングの注意点について

マイニングの注意点について紹介させて頂きますが、上記で紹介させて頂いたようにアプリを使う事によってスマホでも利用することが出来るというのがあります。ですが、不正なマイニングというのは多発しており、知らない所で他人のマイニングを手伝わせされている事もあります。

そのため、マイニングのアプリをダウンロードする際にも十分に注意をしなければいけません。またスマホやパソコンよりも処理能力が低いため、そういった点でも注意して利用をするようにしてください。

スマホのマイニングは可能だった

如何でしたでしょうか?今回はスマホのマイニングについて紹介させていただきました。皆さんも今回紹介させていただいたようにスマホのマイニングが出来るようにしていただけたらと思います。

また手軽に出来る方法として紹介させていただきましたが、アプリを使うことで簡単にできますので是非試して頂けたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする