W杯の結果を予想して仮想通貨をもらおう! スマホアプリ「11Q」について

間も無く4年に1開催されるサッカーのワールドカップ。開幕を楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。

毎試合、予想をしながら観戦するとは思いますが、そんなファンの方には嬉しい情報があります。試合結果を予想して正解に応じて仮想通貨がもらえるアプリ「11Q(イレブンキュー)」が間も無くリリースされます。試合予想の楽しみ方がこれまでとは違うものになるでしょう。今回は11Qについて、さらに開発元の株式会社Popshootにも触れていきます。

スマホアプリ11Qについて

6月15日から開幕するサッカーのワールドカップにおいて、各試合の勝敗または得失点の予想を行うスマホアプリ「11Q」が間も無くリリースされます。試合予想は24時間可能で試合開始の1時間前まで自由もできるようになっています。

11Qは先般リリースされた仮想通貨イーサリアムのモバイルウォレット「Wei Wallet」のプローモーションの一環で公開されます。報酬に関してもイーサリアムでもらい、Wei Walletに保管することになります。

仮想通貨の市場においてイーサリアムはビットコインに次ぐ2番目の規模ではあるものの日常的にはまだまだ馴染みがない銘柄でもあります。開発した株式会社Popshootは11Qの利用でWei Walletを使ってイーサリアムを管理する経験をしてもらい、Wei Walletもイーサリアムも身近なものにして欲しいとの願いがあるようです。

対応OSはiOS(iPhone、iPad)に限られますが無料でダウンロードができます。この機会に試してみてはどうでしょうか。

Wei Walletについて

Wei Walletが分散型アプリケーション(DAPPS)への接続がスムーズに行えるようになっているため11Qとうまく連動できるようになっています。また、保管できる仮想通貨はイーサリアムに特化されており、残高が日本円で表示されるなど使いやすさが魅力です。

そして、オープンソース化もされていますのでソースコード(プログラミング言語で表示されたテキスト)が誰でも確認できますので悪意あるユーザーが書き換えても他のユーザーが確認できるため製品の品質は保たれやすいと言えます。

オープンソース化のメリットはそのほかにもあってライセンスに定義されている範囲内にはなりますがユーザーが独自のソースコードで管理したり再配布ができるようになります。利用者が増えることでウォレットの価値やイーサリアムの価値の向上に繋がると考えられています。

株式会社Popshootの取り組み

株式会社PopshootはQ11やWei Walletの開発やリリース以外にも特徴的なアプリをリリースしています。お金の貸し借りを簡単に管理できるメモ機能を備えたアプリ「よろペイ」は2016年8月にリリースされ、昨年4億円の資金調達に成功しさらなる開発が進められています。

よろペイの利用者からは「立て替え時の回収がスムーズになった」、「割り勘がスムーズになった」、「金銭のトラブルが減った」など上々の口コミが上がっています。

Q11も他の開発企業にはない独自の理念のもと開発からリリースが行われています。これから仮想通貨やウォレット、さらに分散型アプリケーションの連携などで期待のかかるPopshootの活動に注目していきたいところです。

やまちはフリーライター兼ブロガー兼投資家です。
仮想通貨分野では様々な仮想通貨の特徴を把握し、これから伸びてきそうな銘柄の研究をし、ICO関係の分析を得意としています。
自身も仮想通貨の投資を行なっています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする