超豪華な不動産にフォーカスしている「PROOF」が10月8日にICO!

超豪華な不動産にフォーカスしている「PROOF」が10月8日にICO!
2017年、アメリカではICOバブル真っ最中といわれる中、「PROOF」が、来たる2017年10月8日にICOする予定です。PROOFは仮想通貨で不動産などの資産を経営したり、トレードをしたりする数多くの人達のためのプラットフォームとなっています。

You TubeにはPROOFを取り扱う「Proof Inc」の「6分で仮想通貨を作る方法」など、とても興味深い動画もあります。プログラミングなど全くわからない素人から見ると、仮想通貨はこんなに簡単に作れるのかとちょっと感動してしまいます。

では、このPROOFについて、あまり仮想通貨などに詳しくない方にもわかりやすいようにご紹介します。

PROOFとはどういうもの?

PROOFはトークンによって、誰でもが世界中のいろいろな資産に対して、自由に、低リスクで投資したり取引したりするためのマーケットプレイスなどを提供したりしています。PROOFを取り扱う韓国のProof Incでは、不動産に焦点を当てているのが特徴です。

登録をしてProof Incのdashboardを見てみると、なんとドバイの超豪華な不動産がありました!わくわくしてしまいます。その件は、その不動産に興味のある人はPROOFトークンを購入して投資し、Proof Inc側で十分な資金が集まれば、その不動産を購入し、投資した人は配当金などを受け取れるというシステムです。ただし、2017年8月上旬現在、ベータ版のdashboardです。

PROOFトークンとは何?

10月8日に売り出される予定のPROOFトークンは、Proof Incが発行しているトークンで「ブロックチェーン」と「スマートコントラクト」で作られたものです。

ここでおさらいですが、スマートコントラクトとは、自動的にプログラミングを実行するとても賢いシステムです。2015年に「イーサリアム」が、スマートコントラクトが動作するブロックチェーンを公開しました。このスマートコントラクトが、将来的に人間の仕事まで奪ってしまうのでないかと言われたりすることもありますね?

しくみとしては、PROOFトークンはProof Incが企業として成功していけばいくほど、価値が上がります。株式に似ていますね。ただし、逆もまたしかりです。つまり、Proof Incが評価されなければ、トークンの価値も下がってしまうでしょう。

PROOFトークンは「P2P」で取引される

「P2P」、つまり「peer to peer」、わかりやすく言いますと、取引する人同士が直接取引をするということです。取引の間に、管理する人や企業や銀行やコンピューターなどは存在しません。中心となるコンピューターがあって、それが全てを管理していたりはしないということです。

要するに、Proof Incは何もしません!Proof Incは技術を提供するだけであって、財政上のことには一切かかわりません。Proof Incだけではなく、誰もかかわりません。

ちなみに、日本人は「P2P」の取引が苦手な人が多いんだとか。間に中心となる人や企業、あるいは銀行などが存在しないので、何かあっても保証をしてもらえないことに不安を感じてしまうからでしょう。サポートに電話をしたら、親切に対応してくれるわけではありませんから。

しかし、トークンを通したやりとりはブロックチェーンに売買記録がしっかりと記載されます。当然、人為的なミスなどは発生しません。

景気変動から資産を守るための方法のひとつとして利用できる

現金の価値は刻一刻と変化しています。為替相場を見ても、お金の価値というのは刻一刻と変化しているのがよくわかります。つまり、資産を1つの形だけでキープするということはリスクが高いということですね。プラス、ちょっとつまらないですよね?

それで、資産の一部を仮想通貨やトークンなどに交換しておき、資産を守るという方法に世界中の人が注目し始めています。ただし、仮想通貨やトークンも価値が変動します。それは株式と同じで、投資の難しいところでもあり、魅力でもあります。

PROOFトークンはイーサリアムで購入

PROOFトークンはトータルで2,362,062トークン供給されています。そのうちの50%の1,181,031トークンが2017年10月8日にICOします。残り半分のトークンはPROOFが保持します。

このトークンは0.088イーサリアムで売り出されます。2017年8月上旬では1イーサリアムは25,000円前後ですから、0.088イーサリアムでは2,200円ほどです。ただし、イーサリアムをはじめ仮想通貨は値動きが激しいです。今後値上がりするか値下がりするか、それはわかりません。

不動産分野にフォーカスしているというところが興味深く、可能性を感じるPROOFにちょっとだけ投資をしてみませんか?

沼佐睦美
沼佐睦美はフリーライターです。短大卒業後、数年社会人を経験し、米国の4年制大学に編入、卒業。
専攻は経済。株、為替、仮想通貨のトレードが趣味で、トレード歴は10年を超えます。
ドル円とユーロドルとイーサのトレードを得意としています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする