実はすごかった! 2015年から3年間のトップ4アルトコインの成長率

2017年の仮想通貨市場の熱狂度を知っていれば、2018年の仮想通貨市場は止まったように見えるかもしれません。ずいぶん、静かになったものだと、寂しい思いで見つめている人も多いでしょう。

今まさにこの時も、ビットコインを始める多くのメジャーなアルトコインの価格は下落中。

ついに、ビットコインは85万円割れ、リップルは 64円台。 ネムは28円台円になっています。少し他のメジャーな仮想通貨とは違う値動きをしているモナは370円くらい……。

きっと、今後の行方の不透明さに不安になり、仮想通貨市場から遠ざかっているトレーダーさんも多いのではないでしょう。筆者などは買いタイミングを伺っていますが……。

しかし、2015年からの3年で、メジャーなアルトコイン市場は10,000%に膨れ上がっているというのを知っていましたか?

こんなに上がってきているのだから、今の仮想通貨の価格の停滞、そして落ち込みなどは許容範囲だろう思えるのではないでしょうか。

ビットコインは3年で3300%

2010年の5月22日にはピザ2枚と交換してもらうために、ビットコインを1万枚も渡したという信じられない事実があったのは有名なお話しですね。

2018年の今、1ビットコインが約90万円くらいしますから、1万ビットコインでは約90億ということになります。一体、ピザは何枚買えるのでしょうか。

そして、ビットコインは3年前は約$237でしたが、現在は約$8,000です。これはだいたいビットコインの値段は3,303%上がったということになります。

この数字もすごいと思いますが、この3年では実はアルトコインのほうがもっと値上がりしていました。

トップ4通貨の価値は2015年から約10000%になっている!

アルトコインの値動は、ビットコインに大きく左右されるという面があるので、よほど好きな通貨でなければ、実はビットコインよりも値上がり率が大きいことに気が付きにくかったりします。

しかし、この小見出しの通り、2015年からの3年間の間に、アルトコインのトップ4通貨の市場は約10000%も増えているのです。

では、そのアルトコインの値上がり率のすごさを見ていきましょう。

Ripple(XRP)は約10105%

リップルは2015年の5月には2番目に大きな時価総額を持っており、XRPは$0.006534から$0.6667まで膨れ上がりました。つまり、3年間の間で10105%にもその価格が上昇したということです。

リップルの値動き関しては、リップラーが多い日本人は記憶している人が多いのではないでしょうか。筆者自身も、1年以上前のリップルが1円にも満たない時からトレードをしていますので、チャートをかなり見てきました。

それで感じたこととして、リップルの2014年くらいからのチャートを見ると、小さな波が起きて値上がりしても、また何もなかったように元に戻して……という動きが大きいのですよね。

長期ホルダーはこのXRPの動きに翻弄されてきたのではないでしょうか。値動きに癖がある感じがしますね。

Litecoin (LTC)は約9000%

日本では、Litecoinは取り扱っている交換所があるのに、不思議とあまり話題に上らない仮想通貨のような気がします。

Litecoinは3年前は約$1.45でしたが、現在は約$132になっており、これは9000%ほどの価格上昇になります。

ただし、LTCの現在の約$75億という時価総額は、6番目に大きな仮想通貨市場という状況に落ち込んでいます。

DashとStellarは約12000%

2015年5月17日時点で、Dashは4番目に大きな仮想通貨でした。その時、たったの$3だったそうです。そして、今は$380くらいになっているので、12670%も膨れ上がったということになります。これはスゴイ数字ですね。

この記事を執筆している時点で、Dashは38,000円くらいですが、本日仮想通貨の価格は結構勢いよく下落しています。

そして、Stellarという仮想通貨は海外のニュースではごくたまに見かけるのですが、日本の仮想通貨交換所では取り扱っていないせいか、話題になりませんね。

Stellarは3年前は5番目に大きな仮想通貨市場を持っていましたが、現在は8番目になってしまいました。それでも、$0.002609から$0.312048にまで膨れ上がりました。これは約11860%も価格が上昇したということになります。スゴイ数字です。

このように見てきますと、アルトコインの価格の上昇力に驚愕です。12000%にもなるなんて、信じられません。2015年に仮想通貨という存在に気づけば、もっと簡単に億り人になれていたかもしれませんね。あくまでも結果論に過ぎませんが。

そう考えますと、これからもこれら4つのような成長を見せるアルトコインが出てくるかもしれませんね。出てきても不思議はありません。

そのようなアルトコインを見つけることができれば、億り人も夢ではないでしょう。今後はは上がりそうなアルトコインを見つけて投資してみましょうか。そのためには「上がりそうな草コイン探し」が不可欠かもしれません。

沼佐睦美
沼佐睦美はフリーライターです。短大卒業後、数年社会人を経験し、米国の4年制大学に編入、卒業。
専攻は経済。株、為替、仮想通貨のトレードが趣味で、トレード歴は10年を超えます。
ドル円とユーロドルとイーサのトレードを得意としています。
linea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする